日本初、船上グランピング開始!三浦から出港「リビエラヨットグランピング」のキャッチ画像

写真拡大

まるで海に浮かぶ邸宅のように贅沢なヨットに滞在し、大自然を楽しむ新たなグランピングスタイル「リビエラヨットグランピング」が開催されています。船上グランピングとしては日本で初めての提供です。出航場所は神奈川県三浦市、都心から90分で行けるシーボニアマリーナ。船はカタマランヨットです。手つかずの自然の中で、優雅なヨットライフを体験してみませんか。

日本初!船上で楽しむ優雅な「グランピング」

「グランピング」とは、グラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を合わせて作られた言葉です。ホテルや宿泊施設が提供するスタイルのキャンプを指します。「リビエラヨットグランピング」は日本で初めての、ヨットを使った船上グランピングです。大型の双胴船「カタマランヨット」を使い、優雅な海のキャンプを体験できます。
舞台は三浦半島の先端にある小網代湾や、関東唯一の自然集水域生態系・小網代の森の湿地や干潟など。ヨットクルージングを楽しんだり、波の穏やかな場所でゆったりとした時間を楽しんだりと、思い思いの贅沢な時間を過ごせます。

●高い居住性を誇るヨット オプションでディナーも楽しめる

リビエラヨットグランピングに使用されるヨットは、全長約14.3mのフランス製最高級カタマランヨット「ナウチテック470」です。双胴船のために居住空間が広く、海上での安定性にも優れています。さながら「海に浮かぶ邸宅」のようです。
シーボニアクラブハウスレストランが、ヨットのキッチンで腕をふるうディナー「シェフズテーブル・オン・ザ・ヨット」も楽しめます。地元の魚や野菜がふんだんに使われた絶品メニューです。
そのほかにも、プールサイドBBQやダッチオーブン料理、燻製作り体験など、オプションでさまざまなメニューを楽しめます。

●体験型のアクティビティも充実!

ヨットグランピングに加え、体験型のアクティビティも楽しめます。シーカヤックやダイビングなどのマリンスポーツに限らず、三浦野菜の収穫体験や砂浜乗馬散策ツアー、小網代の森散策ツアーなど、用意されているアクティビティはは20種類。周辺の自然環境を存分に満喫できます。

■イベント情報
名称:リビエラヨットグランピング
営業期間:火曜日のみ定休日(7〜8月は無休。12月31日・1月1〜3日・祝日は営業)
使用ヨット:カタマランヨット フランス製「ナウチテック470」
参加人数:2〜6名(1日1組限定)
基本料金:400,000円〜(税別)
公式ページ:http://riviera-r.jp/glamping/

名称:シーボニアマリーナ
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1286 
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜日(7〜8月頃は無休 12月31日・1月1〜3日・祝日は営業)