那覇空港からすぐ! グルメから温泉まで、話題の沖縄を楽しめるスポット5選

写真拡大

青い空にまぶしい太陽……。いつ訪れても南国気分を味わえる沖縄県は夏の国内旅行先にも人気です。今回は、沖縄本島の空の玄関・那覇空港からすぐ行けるお店を5つご紹介。沖縄そば店や伝統工芸品店、天然温泉など、旅の初日や最終日に訪れるのにおすすめですよ。

築150年の古民家で味わえる沖縄そば店。「しむじょう」

ゆいレール市立病院前駅を降りて、坂道を登ること約10分。石垣で囲まれた築150年の一軒家「しむじょう」は、木造平屋の民家の中でランチをいただけるお店です。あっさり仕上げた透明感ある豚骨のスープの沖縄そばや、ゆし豆腐をはじめとした郷土料理を中心に味わえます。

昔ながらの「木灰すば」が味わえる「てんtoてん」

那覇空港から車で約25分。観光名所でもある「識名園」近くのつるで覆われた味のある建物が、沖縄そばのお店「てんtoてん」です。そばのメニューは昔ながらの木灰液を混ぜてつくった「木灰(もっかい)すば」一種類のみ。手作りのため、繁忙期は営業時間内に売り切れることもあるので、早めの時間に訪れるのが良さそうです。

新鮮な魚介を使った瀬長島のイタリアン。「ポジリポ」

那覇空港から車でわずか15分。瀬長島ウミカジテラスにある「ポジリポ・クッチーナメリディオナーレ」は、新鮮な魚介を使った南イタリア料理が味わえるレストランです。週替わりのパスタやピザのメインディッシュに、サラダや前菜、パン・ドルチェ・ドリンクまでがセットのランチコースがおすすめですよ。

飛行機が間近に。瀬長島の天然温泉「龍神の湯」

「瀬長島ホテル」に併設され、雄大なオーシャンビューの大露天風呂がある「龍神の湯」。西海岸に沈む夕日や、那覇空港の滑走路を眺めながらゆったりとお湯に浸かることができます。空港に近いので最終日に立ち寄って疲れを癒すのにもおすすめです。

沖縄の伝統工芸をおみやげに。「ゆいまーる沖縄」

那覇空港から車で約30分、南風原町にある「ゆいまーる沖縄」。沖縄の工芸品や食品を日々の暮らしに取り入れた豊かなライフスタイルを提案するお店です。広々とした空間には色鮮やかなガラス製品、どことなく懐かしさを感じさせる、美しい柄の器が上品に並びます。

*****
いかがでしたか?沖縄の魅力がいっぱいのお店をご紹介しました。旅のスケジュールにぜひ取り入れて、飛行機に乗る直前まで沖縄を満喫してくださいね。

ことりっぷの最新記事