タトゥーを触ってスマホを操作?遊び心あふれるデバイスが誕生

写真拡大

何気なくタトゥーに触れているようでいて、実はパソコンをコントロールしている…。

そんなスパイ映画のようなテクノロジーが、米マサチューセッツ工科大学で開発されている。

肌に直接貼り付けるデバイス

フェイク・タトゥ―感覚で肌に直接貼り付けることができるこのデバイス。

DuoSkinと呼ばれており、できることは主に3つある。

▼インプット

MIT LAB

MIT Media Lab/Vimeo

指の動きでポインターを動かせる。音楽プレイヤーの操作に最適だ

▼アウトプット

 MIT Media Lab

MIT Media Lab/Vimeo

装着者の体温や気分などによって色を変える

▼コミュニケーション

 MIT Media Lab

MIT Media Lab/Vimeo

タトゥーに仕込まれた情報を、スマートフォンなどをかざすと読み取ることができる

アクセサリーとしても楽しめる

DuoSkinは毎日張り替える必要があるが、金箔を使っているので肌に優しく、価格もそれほど高くはならない見込み。

研究チームには台湾出身者がいるという。台湾ではファッションアイテムが安いので、気軽に見た目を変えることができるそうだ。

そんな台湾出身者の目線はDuoSkinにも活かされている。

▼自分でデザインも可能

 MIT Media Lab

MIT Media Lab/Vimeo

▼LEDとあわせることも

自分でデザインも可能

MIT Media Lab/Vimeo

一連の研究成果は、9月に独ハイデルベルクで開催される、ウェアラブル・コンピューターズ国際シンポジウム2016にて発表されるそう。

テクノロジーと遊び心を兼ね備えたこのデバイスが、今後どのように発展していくのかが楽しみだ。

▼紹介動画はこちらから

DuoSkin:Functional, stylish on-skin user interfaces from MIT Media Lab on Vimeo.