ボーンマス、ストークのアイルランド代表DFウィルソンを獲得

写真拡大

▽ボーンマスは15日、ストーク・シティのアイルランド代表DFマーク・ウィルソン(28)を獲得したと発表した。契約期間は2年で、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば移籍金は200万ポンド(約2億6000万円)とのことだ。

▽サイドバックやセンターバックでプレーする守備のユーティリティプレーヤーであるウィルソンは、2010年夏にポーツマスからストーク・シティへ移籍。在籍6シーズンで公式戦146試合に出場した。なお、ウィルソンは2007年にボーンマスへレンタル移籍しており、復帰となっている。ウィルソンはボーンマス移籍を公式サイトで以下のように語った。

「南海岸のこのチームに戻ってこられて嬉しい。ここには多くの知り合いがいる。ボーンマスからの関心を聞き、熱心に僕を誘ってくれた。もちろん、家族のこともあるから大変な決断だったけど、今はわくわくしている。ストークでは楽しい時間を過ごせた。マーク(ヒューズ監督)とも話して、移籍を同意してくれたよ」