『ファインディング・ドリー』ポスター (C) 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

7月16日より公開中の『ファインディング・ドリー』が、公開30日目にあたる8月14日時点で、観客動員433万722人、興収52億8924万3900円と、この夏公開の映画の中で金メダル級の、NO.1大ヒットになっていることがわかった。

[動画]『ファインディング・ドリー』予告編

これは、本年度上半期に公開され、興収70億円を超える大ヒットとなった『ズートピア』が興収50億円を突破した時期より1週上回るペース。美しい海の世界で繰り広げられる予想もつかない感動の大冒険や、可愛く個性的なキャラクターたちに加え、「大人こそ心に響く映画!」などと口コミも広がり、この夏イチオシの映画として観客層も拡大中。また、週を追うごとに増加している熱狂的なリピーターには「ドリー5回目」という強者もいる。

8月から販売となったLINEスタンプは、ベビー・ドリーの超絶可愛いボイスをはじめ各キャラクターのユニークなセリフが人気を集め、発売以来、常にランキング上位に。全国各地の水族館では、ナンヨウハギを「ドリー」と呼ぶ子どもたちで溢れているという。

まだ、この映画を見ていない人たちからの「ドリー見たい!」というコメントも多く見られることから、夏休み中のさらなる上積みも予測されており、前作『ファインディング・ニモ』の興収110億円超えにも大きな期待がかかっている。

【関連記事】
『ファインディング・ドリー』が早くも2016年全米公開映画のNo.1ヒットに
『ファインディング・ドリー』がアニメ映画史上全米歴代No.1を記録!
つぶらな瞳が超絶キュートなベビー・ドリーのビジュアル解禁!
[動画]ベビー・ドリーの声を演じたのはこの子! 好きなキャラはもちろん…