Doctors Me(ドクターズミー)- 便秘のときに体内では何が起きている?便秘をメカニズムから改善しよう!

写真拡大

Doctors Me内でも多くの便秘のコラムを取り上げましたが、それほど多くの方が悩みを抱える問題となっております。
そこで、今回はまず「便秘のメカニズム」を知り、そのうえで便秘改善へと導いていこうではないかと思いました。

今回のテーマは「便秘のメカニズムから知る便秘改善方法」です。正しい知識を持ち、快腸な日々を過ごしましょう。

まず、便の成分とは?

水分


食べ物に含まれるほか、腸からも分泌されます。

食べ物のかす


主に食物繊維です。

腸の壁の細胞


古くなった皮膚が剥がれ落ちて垢となるように、腸の壁の細胞も定期的に剥がれ落ちます。

腸内細菌


腸内細菌が食べ物と混ざることで、消化吸収を助けてくれます。

便秘になるメカニズム

典型的な便秘のメカニズムとして、以下のよう流れとなっております。

1.精神的ストレスや病気などで自律神経の働きが悪くなる。

2.腸の蠕動運動を支配する自律神経が正常に働かないと、腸の動きが悪くなる。

3.腸の中に便が長時間停滞すると、便に含まれていた水分が再吸収されて、便がかたくなる。

4.腸の中(特に直腸)にかたい便がつまってしまうと、腸の通りが悪くなる。

5.さらに便通が悪くなり、便秘となる。

なお、便秘のタイプによっては、必ずしもこの通りではありません。

医療機関では便秘に対してどのような処置がされますか

飲み薬


便に水分を含ませたり、腸の動きを促進させたりする作用があります。

座薬


腸の動きを促進させます。

かん腸薬


直腸を刺激し、直腸付近にとどまっている便の排泄を助けます。

摘便


直腸付近にとどまっている便を直接手でかき出します。

手術


便秘が原因で腸閉塞になったり、また大腸がんなどが原因で便秘になったりする場合には、手術を行います。

便秘改善の5つの飲み薬

塩類下剤


便に水分を保持させやすくします。

膨張性下剤


便のかさを増して腸を動きやすくします。

刺激性下剤


腸の動きを促進させて便の排泄を助けます。

漢方薬


生薬の力で、便の排泄を促します。

クロライドチャネル刺激剤


腸での水分の再吸収を抑え、便に水分を保持させやすくします

便秘改善に効果のある腸内洗浄とは?

腸内洗浄とは、腸内をきれいな温水を肛門から注入し、洗浄後、排水します。このサイクルを何回か繰り返し行うことが多いです。
施術時間は1回30分〜1時間程度かかります。費用は、自由診療(保険適用外)のため1回1万〜1万5000円程度かかります。

この治療方法には以下のようなメリット、デメリットがあるので注意しましょう。

腸内洗浄のメリット


長年便秘で悩んでいる人に対して、悪玉の腸内細菌を除去し、腸内細菌のバランスをととのえることができます。

腸内洗浄のデメリット


善玉の腸内細菌も除去してしまうため、下痢になりやすくなったり、免疫力が低下したりしてしまうことがあります。

医師からのアドバイス

便秘の対策としては、野菜中心の食事をし、腹筋を鍛える適度な運動をすることが最も大切です。

もしこれらの生活改善を行っても便秘が改善しない場合、上記の方法を参考にしてみてください。

(監修:Doctors Me 医師)