芸歴ながっ!2位大島優子「小学生でデビューしてた意外な芸能人」1位

写真拡大

現在活躍している俳優やアイドルの中にも、実は子役出身の人が多いことをご存知ですか? 中には、「え、この人も!?」なんて意外に思うような芸能人も。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「実はデビューが小学生だったと知って驚く芸能人は?」というアンケート調査を実施。

気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■無名時代もやっぱり可愛い! 1位は長澤まさみ

<実はデビューが小学生で驚きの芸能人ランキング>

1位・・・長澤まさみ(91票)

2位・・・大島優子(71票)

3位・・・ウエンツ瑛士(54票)

4位・・・宮粼あおい(44票)

5位・・・山本耕史(41票)

1位は、今では日本を代表する正統派若手女優の長澤まさみ。

芸能界入りは2000年で、第5回(1999年度)「東宝“シンデレラ”オーディション」に応募し、見事35,153人の中からグランプリに選ばれました。当時、長澤まさみは小学6年生で、同オーディション史上最年少での受賞。

同年には宮部みゆきのベストセラー小説を実写化した映画『クロスファイア』でデビュー、ティーン雑誌『ピチレモン』(学研プラス)の専属モデルとしても活動することに。

と、ここまで聞くと輝かしい歴史ではありますが、当時はあまり注目を集める存在ではなかったようで、一躍名前が知られるようになったのは映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』に主演した16歳の頃です。

それより前はいわゆる無名時代ですが、インターネット上でも「無名時代の長澤まさみが可愛い」と話題になり、当時の出演映画『ロボコン』や『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』を見返しているという人も。

「セカチューがデビューだと思ってた!」、「子役のイメージがないからびっくり」と、大ヒットした“セカチュー”の印象が強く、それ以前の活動歴を知って驚いた人が多かったようです。

■子役の頃からズバ抜けたプロ意識、2位は大島優子

2位にランクインしたのは、元AKB48の大島優子。

子役デビューしたのは母親の勧めで劇団に入った8歳のときで、今年10月に誕生日を迎えると芸歴は丸20年と大ベテランとも言える域。

昔からその可愛さは際立っていたようですが、プロ意識も人一倍。デビュー作は、小学3年生の頃に出演した『ひよこたちの天使』。1996年4月クールのTBS「花王 愛の劇場」枠で放送されていた昼ドラマです。

その後ジュニアアイドル、AKB48を経て、かつてからの夢だった女優に転身。

なんと言ってもAKB48のイメージが強く、小学生デビューを知らない多くの人から「意外!」と思われてランクインを果たしたようです。

◼︎昔は二枚目キャラ!? 3位ウエンツ瑛士

3位には今や司会やコメンテーターでも活躍し、タレントのイメージが強いウエンツ瑛士がランクイン。

モデルデビューは4歳ですが、子役デビューは9歳のとき。なんと劇団四季の人気ミュージカル 『美女と野獣』 にチップ役で出演したのだとか。

翌年からは、小中学生に人気だった『天才てれびくん』、『天才てれびくんワイド』(ともにEテレ)のレギュラーになり5年間出演。当時はハーフ顔を生かした“二枚目キャラ”で、女子や母親たちから大人気でした。

その後は、小池徹平と組んだシンガーソングライター・デュオのWaTでも有名に。

そんなウエンツ瑛士も、もう30歳。子役時代を知らない若い世代も増えてきた結果、驚いた人が多かったようです。

と同時に、ウエンツ瑛士と同世代の人からは、「ウエンツといえば、やっぱり『天才てれびくん』でしょ」、「大好きだった『天才てれびくん』で見てたウエンツが今でも活躍しているのは嬉しい」という「昔から応援していた」という声も集まりました。

いかがでしたか? 小学生のときからコツコツと努力した下積みがあるからこそ、今も輝いているのかもしれません。今後の活躍にも期待したいですね。

【画像】

※ CANNES, FRANCE - MAY 14:  Masami Nagasawa attends the Opening Ceremony and the “Grace of Monaco” premiere during the 67th Annual Cannes Film Festival on May 14, 2014 in Cannes, France.  (Photo by Dominique Charriau/Le Film Francais/WireImage)

※ CHIBA, JAPAN - JUNE 25:  Yuko Oshima of AKB48 during the MTV Video Music Aid Japan at Makuhari Messe on June 25, 2011 in Chiba, Japan.  (Photo by Hikaru Ogawa/Getty Images)

※ Eiji Wentz during 2006 Cannes Film Festival - Fuji Television Party at Majestic Beach in Cannes, France. (Photo by C. Uncle/FilmMagic)