8月18日は水瓶座の月食満月 過去を手放して新しい未来へ進もう!

写真拡大

 8月18日は満月です。満月は達成、成就の時。さまざまな結果が出やすい時期なので、新月で決めた夢や目標の進み具合を見つめ直すことに適しています。満月で、不調和なものや改善点が見つかったら、欠けゆく月の期間で手放していきましょう。

■今回の満月の特徴は?

【満月が起こる場所】水瓶座
【満月になる時刻】8月18日18:27
【水瓶座満月のキーワード】「未来的」「博愛精神」「オリジナリティ」「IT・インターネット」「自由」……etc.

 水瓶座は、自由で独創的な未来志向に満ちた星座。新しい発想や斬新な視点に優れていることが特徴です。特に今回の満月は、月が水瓶座の守護星である天王星と調和の角度を結び、水瓶座的な特徴が強調されそうな配置です。新たなアイデアに恵まれたり、何か革命的な変化を感じられるようなことが、現実面や心理面で起こる可能性が高いでしょう。
 
 さらに、この日は「月食の満月」。占星術的には通常の満月よりも大きな区切りのときとなります。パワフルに働く水瓶座&天王星のパワーにあやかって、自分や状況をよりよくするための変化や改革を誓うといい日です。

■水瓶座満月にオススメの「手放しテーマ」

 満月の夜は、自分の無意識へと光が届くとき。満月が起こる星座エリアの特徴を「見直して手放す」のに最適なタイミングとなります。

★水瓶座満月の手放しテーマ★
「常識や過去にとらわれて新しいことに進めない」
「屁理屈をこねて頑固になってしまう」
「他人の感情に寄り添うことができない」……etc.

 これらの特徴に思い当たったら、手放しを誓ってみましょう。

■水瓶座満月の改善ワーク

 水瓶座的欠点や不必要なものを手放したあとは、その空いたスペースに満月のパワーを満たしていきましょう! 今回は、下記のような水瓶座的長所にフォーカスして改善を誓ってみてください。

★水瓶座満月の改善ワーク★
「楽観的に未来を見渡せる人になる」
「パソコンなど最新テクノロジーを使いこなせるようになる」
「自分のアイデアや独創性に自信をもつ」
「自分にも他人にも自由を尊重するようにする」……etc.

 手放し&改善ワークは、月の光を浴びながら、心の深いところまで月光がしみこんでいくイメージでおこなうのがオススメです。万一の曇りや雨で月が見えなくても、満月のパワーは地上に降り注いでいます。雲の向こうにある満月に思いを馳せて、そのエネルギーを感じてくださいね。

 今回の水瓶座満月の日は、電波塔などの高いところで月食満月を見てみましょう。難しければ、ベランダや高い土地にある公園など、見晴らしのいいところや風を感じられるところならOKです。水瓶座の守護星・天王星が象徴するのは天空の神ウラヌス。高いところは、空や風と親和性の高い水瓶座エネルギーとつながるのに最適です。広い視野を得ることで、水瓶座的な未来を見渡す力が強まります。そこで手放し&改善を誓ってみましょう!

 ちょうど満月が出始める時が食の時間と重なります。ごくわずかな半影月食なので目視しづらいですが、最大食の時間である18時43分頃なら、少しだけ欠けている月が見られるかもしれません。悠久の時を感じられる月の神秘を眺めながら、自分らしいステキな未来を思い描いてみてくださいね!
(永沢蜜羽)