VRで映画「スーサイド・スクワッド」の世界を堪能できるアプリが配信

写真拡大

アメリカでは8月に公開され、日本でも9月10日に公開予定の映画「スーサイド・スクワッド」。日本での公開に先立ち、スマートフォンでプレイできるゲーム「スーサイド・スクワッド:特殊作戦部隊」がリリースされています。さらになんとVRバージョンもあり、映画の世界をより堪能できます!

■ 映画スーサイド・スクワッドとは?

世界崩壊の危機に、政府は死刑や終身刑などで服役中の悪党のみの特殊部隊「スーサイド・スクワッド」を結成。命令に背いたり、任務に失敗したりすると自爆装置が作動するなか、世界を脅かす敵と戦う物語です。バットマンやスーパーマンが登場するDCコミックスの人気ヴィランである、ハーレークインたちがスクリーンで大暴れします。DCコミックスファンにはたまりませんね。ちなみにスーサイド・スクワッドは日本語に訳すと「自殺部隊」です。

■ VRバージョンで映画の世界観を堪能しよう!

スマートフォンゲーム「スクワッド:特殊作戦部隊」では、登場キャラクターであるデッドショット、ハーレイ・クイン、エル・ディアブロを操作し、敵をどんどん倒していくゲームです。操作は簡単で銃やバットなど、キャラクターの特徴を活かした武器を思う存分振るえます。そして、さらに臨場感を味わいたい方はVRヘッドセットで堪能できるバージョンもリリースされています。Oculus Storeより配信され、対応するヘッドセットはGear VRのみです。

■ PROJECT DCコミックスは2016年もトップギア

2016年3月に公開された「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」をはじめ、さまざまなDCコミックスのヒーローたちが活躍する映画が控えています。また映画だけでなく、スーパーマンのいとこである「スーパーガール」やゴッサム・シティを舞台とした「GOTHAM」も秋からシーズン3に突入し、TVシリーズも人気沸騰中。ますます盛り上がるDCコミックス映画・TVシリーズから目が離せません!

(image by SUICIDESQUAD)
(著:nanapiユーザー・のこりうどん 編集:nanapi編集部)