ポケGOの世界が現実に?ショッピングモールに突然現れたジムが話題に

写真拡大

世界各地で話題を生み続けているポケモンGO。トレーナーレベルが5以上になると、各地に点在しているジムに参加することができる。

ゲームの世界でジムになっているのは、各地の観光名所やマクドナルド。もちろん現実世界では、ごく普通の場所だ。

そんなポケモンジムが、現実世界に姿を現したと海外掲示板Redditで話題になっている。

ショッピングモールが一夜でジムに

現実世界に現れたジムの姿がこちらだ。

PolarDorsai/Reddit

PolarDorsai/Reddit

ここはニューヨーク州北部にあるショッピングモール、コロニー・センター。

ポケモンGOの地域格差は海外でも大きいようで、モールはトレーナーが自然に集まる場所になっているそうだ。

投稿主によるとこのモールもトレーナーには人気の場所らしく、「ジムの色が1日6、7回は入れ替わっている」とコメントしている。

印刷技術が大活躍

不思議な力がモールを一夜でジムへと変貌させた…わけではもちろんなく、地元の印刷屋の全面協力の元、実現したようだ。

▼作業中のおじさんたち

▼巨大印刷機が活躍した

ポケGO人気を利用したイベントを開催

実はこのデコレーションは、8月6日に行われたポケモンGOイベントのためのもの。

先着150名にトレーナーキャップをプレゼントしたり、クイズ大会などを行っていたそうだ。

▼イベント時の様子

▼プレゼントされていたキャップ

▼モール内に隠れているポケモンたち

▼もちろんゲーム内でもポケモンたちが出現。ポケストップも点在している

Colonie Center/Facebook

トレーナー同士の交流を促す目的もあったというこのイベント。

Reddit上で8月12日に写真が投稿されると、2日ほどで2000以上のコメントが投稿された。

8月いっぱいまでこの内装が楽しめるそうだ。