健康のために食べたり飲んだりしているものは何?

写真拡大

人の体はその人の食べたものでできていると言っても過言ではない。そのぐらい、食べ物は健康に大きく関わっている。健康に気を遣う人は、各々「自分にとっての健康食」というものが決まっているのではないかと思う。

そこで今回は「教えて!goo」に投稿されているQ&A「健康のために意識して食べたり飲んでいるもの」への回答を参考に、回答者たちが健康のために摂取している食べ物や飲み物をご紹介しようと思う。

■2つの食品が人気

まず、目立った回答はこちらの食品だ。

「納豆が苦手ですが健康の為にたまに食べますぞ〜〜♪」(smi2270さん)

健康のためを思って、苦手だけど食べる! そのぐらい信用されているのが納豆だ。あのさくらももこさんも、以前は納豆が苦手だったが健康のために食べるようになったというエピソードを著書「さくら日和」の中で紹介している。納豆には、血液をサラサラにするとされているナットウキナーゼや、コレステロールの増加を防ぐことも期待できる大豆イソフラボンの他、ミネラル、食物繊維、ビタミン(特にB2)などを含む健康フードだ。

「納豆にシラスを混ぜたもの」(haiji1996さん)

「納豆はほぼ毎日ですが、時々湯がいたオクラを刻んで混ぜています」(localtombiさん)

というように様々なアレンジも出来、アレンジ次第でさらなる健康効果が期待出来るところも良い。

また、玉ねぎという意見も目立った。

「玉ねぎは生をスライスして、ちょっと放置してからドレッシングで食べます」(localtombiさん)

「私も病気をしてから、玉ねぎは摂るようにしています」(sc010さん)

「私も、たまねぎを意識して食べています」(Linesmanさん)

玉ねぎには、血液をサラサラにしたり疲労回復に期待できる硫化アリル、脳細胞の酸化や脂肪吸収を抑制するケルセチン、コレステロール値や中性脂肪を下げると言われている硫化プロピルといった、玉ねぎならではの成分が含まれている。健康のために摂取する人が多いのも頷ける。

■その他の色々な回答

他にも色々な回答が見られた。

「ワカメを食べる事です。痛風の元である尿酸値を下げる効果があるそうです」(jun-tsuboiさん)

「鮭の切身ふた切れ。タンパク質、ビタミンなどを、摂取するため。特に鮭はDHAと言う頭が良くなる成分があるし、美肌に良いコラーゲンもあるし、また鮭はアスタキサンチンと言う、抗酸化のアンチエイジング成分があるんです」(haiji1996さん)

「体調改善はまず腸から、ということで、毎朝酢漬けのモズクを食べてます。快便になりますよ」(ambrielさん)

「私の風邪は、なぜかいつでも『喉から』くるような気がするので、チョコチョコとこまめに液体を口にして、喉を潤すようにしてます。(紅茶である場合が多いです)」(sc010さん)

皆さんそれぞれに健康効果を調べて摂り入れたり、摂取することで実感したりしているようだ。他にも、サプリメントや乳酸菌飲料、健康ドリンクなどを挙げている方もいた。あなたは健康のために意識して摂取している食べ物や飲み物はあるだろうか?

渡辺結花(Watanabe Yuka)