元祖音ゲー「パラッパラッパー」がアニメシリーズで復活だよ / ゲーム発売が1996年って…もう20年も前なの!?

写真拡大


「パラッパラッパー」といえば元祖音ゲーともいうべきPlayStation用のリズムアクションゲーム。リリースされたのが1996年……ってあらやだ、もう20年も昔のことですか!

でも、ゲームとしても面白かったし、イラストレーターのロドニー・アラン・グリーンブラットさんのキャラデザインも可愛かったから、私もすっごくハマったし今も記憶に残ってます。

そんな「パラッパラッパー」が新シリーズのショートアニメ『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』として復活! いったいどんなアニメになってるのかな!?

【『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』】

『PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ』の主人公はPJベリー。パラッパラッパーに登場する、あのドーナツ大好き、クマみたいな見た目のキャラです。

今回のアニメは、「チョップ・チョップ・フルーシ・カフェ」で寝ているPJベリーが、みんなの悩みを知らず知らずのうちに寝言で解決していくという、1話約96秒のショートアニメなんだって!

【パラッパやタマネギ先生も出るよ!】

PJベリーが主人公ではありますが、パラッパ、そしてタマネギ先生もメインキャラクターとして登場するのでご安心を! 

パラッパはPJベリーの大親友で、「チョップ・チョップ・フルーシ・カフェ」でアルバイトしてるという設定。タマネギ先生はそのカフェのオーナーシェフなんだそうよ。

【大人向けのショートアニメ】

そして、相談者には毎回奇想天外なキャラクターが出てくるそうで、こちらも楽しみ。

昔「パラッパラッパー」をプレイしてた人にとっては懐かしさがありつつも、深夜の時間帯ということで大人向けの新しいショートアニメが期待できそうです。

パイロット版となる第1話は2016年8月18日(木)25時35分〜27時05分放送(フジテレビ)の『#ハイ_ポール』内で放映。また、10月からレギュラー放送が決定しています。久しぶりにあのキャラたちや世界観に出会えると思うとちょっとワクワクしちゃうよねっ!

参照元:PJベリーのもぐもぐむにゃむにゃ、PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る