趣味を楽しむシニア層。

写真拡大

 国の推計で2060年には国民の約2・5人に1人が65歳以上となる日本。少子高齢化は止まりそうもないがそれほど悲観することもない。いまのシニア層は元気だからだ。仕事に趣味に生涯、現役を貫いている人が増えている。海外でもミック・ジャガーやポール・マッカートニーなど高齢のロックレジェンドたちは健在だ。定年延長の動きなどにみられるように、年齢の捉え方が大きく変わる「アンチエイジング革命」が進行している。

 そんな元気なシニア層に着目するウェブサイト「シュミカツ!」(セガグループ運営)が、ポイント交換サービス開始記念キャンペーンとして、ポイントと交換で「飛鳥兇嚢圓 豪華客船の旅」(ペア1組)や「QUOカード」(計500人)が当たるキャンペーンを始めた。締め切りは、客船の旅が9月30日、QUOカードは各月末日の締め切りで12月まで。

 同サイトはシニア層の趣味拡大を狙い、旅や健康、園芸、グルメ、鑑賞、学びに関する話題を提供している。会員登録した利用者が自身の趣味活動を日記形式で記録できる便利な「シュミロク(趣味録)」機能も備えていて、利用するとポイントが貯まる。今回のキャンペーンでは一定のポイント数保有が条件だ。詳細はこちら