相次ぐ“カメの甲羅にペイント”に強い警告

写真拡大

米フロリダでここ最近、カメの甲羅にペイントするというちょっと困った事案が相次ぎ起きているという。

フロリダ州魚類・野生生物保存委員会は「カメの甲羅に塗られた塗料は、太陽光からビタミンを吸収する力を妨げるだけでなく、有毒成分が血流に混入し呼吸器に問題を生じる事態を招く」と強く警告。

さらに「自然の美しさを感じて欲しい」「家具や家の壁、爪や髪を染めることはできますが、カメを塗る必要などないのです」とコメントした。

ネットでは「毒性だけでなく、目立つことで捕食者に狙われることもあるからね」「もしかしたら子どもが知らないでやったことかもしれないが、これを機に周知されるといい」「ポケモンは傷つかないからポケモンにしようよ」「生き物をいたずらに扱うのはやはりよくない事だ」といった声が寄せられている。