世界最大の家猫「メインクーン」がミステリアスでかっこよすぎる!

写真拡大

イエネコの中でも最も大きな品種とされる「メインクーン」。

巨大な体とは対照的に、穏やかで優しい性格であることでも知られています。

そんなメインクーンの優美で威厳溢れる姿をとらえた写真が、まるで伝説の生き物のようにミステリアスでかっこいいと話題を呼んでいます。

メインクーンのブリーダーが撮影

撮影しているのは、フォトグラファーのRobert Sijkaさん。

大の猫好きだというSijkaさんは、数年前からブリーダーとしてメインクーンを育てているそうで、猫たちがみせるさまざまな表情を写真におさめているのだとか。























































ちなみに、メインクーンがどれくらい大きいかというと…







イエネコとは思えないほどの貫禄です…!

子猫の写真もアリ☆

美しいメインクーンの写真は、SijkaさんのウェブサイトやInstagramで公開中。







子猫の写真もたくさん掲載されているので、気になる方は是非チェックしてみてください☆

Robert Sijka

Website: http://felis.gallery/index.html

Instagram: @robert_sijka (https://www.instagram.com/robert_sijka/)