■連載/石黒謙吾のLOVEビール
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜

 ビールが好き、もっと知りたい&楽しみたい。でも、マニア向けのものは結構、とは言っても当たり前の話は知ってる。そんな、粋でイケてるビールファンに贈る、なんでもありの読み物です。語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話をお楽しみください。


 日本じゅう猛暑でぐったり気味だろうと、今回は真夏向きのビールを。

 夏とくれば海、海とくればハワイ、という「風が吹けば桶屋が儲かる」的つなぎで、ハワイのビールの紹介といこう。クラフト系、ベルギービール系、メジャー系、でなく久々の、その他外国系ということで。

 先日、下北沢のスーパー「ピーコックストア」のビールコーナーを見ていたら、お、こんなの置いてあるのか、と目に入ったのが、ハワイの、コナ・ブルーイングの3種。飲んだことはあったけど、このクソ暑さでそのボトルが涼しげに映り、ビジュアルに引きずられるように買って帰った。

 数日後、ファミマでも同じ3種を見たので、きっと、輸入元が力入れて展開して始めたのだろう。こういう流れは、ビールに限らず、というか、お酒全般に限らずよくあるはず。あ、いやいや、お酒どころか輸入食品類全般というべきか。

 まずはこのブルワリー、「コナ・ブルーイング」のサイトを見て頂こう。

 明るく陽気、でもおおざっぱ(笑)なところも、アメリカ西海岸臭ばりばりでいい。あと、「天気予報」が表示されてるのがハワイゴコロをくすぐるね(笑)。

本国のオフィシャルHP

 もう堂々たる、海、波、サーフィン、ハワイ全般、をこれでもかと打ち出している。それはそうだろう。今回飲んだ3種以外にも、ビールのスタイル違いと、ハワイ関連アイテムをうまく紐づけてネーミング&デザインし、各銘柄の差別化しつつうまくブランディングしている。

銘柄一覧8種類

「パイプライン・ポーター」なんて、その名前だけでサーファーが飛びつくよね。

このヤモリのしっぽが動くところがかわいい。

パイプライン・ポーター

 ハワイで飲める場所が一目瞭然のMAPは気が利いてる! 左のチェックボックスで。

ビア・ロケーター

 ちなみに、醸造所見学ツアーがあるから、ハワイに行くビール好きは覗きに行くと楽しいだろう。

醸造所

 とサイトの雰囲気と同じく、ボトルデザインがうまい。特に秀逸なのは、細かいネタだけど、ラベルの上辺が絵柄に合わせてカットされているところ。たったこれだけのことでも、オリジナリティはぐんと浮かび上がる。

 銘柄ごとに、イラストのモチーフやタッチ、色使い、リアルでもなくかわいすぎずいい感じで、南国っぽい。

 こんなビジュアルと共に飲めば気分もアガる。できれば、海で飲みたい! けどなかなかかなわないという時は、ハワイアンでも聴きながらぜひ。

 僕はこれ飲みながら聴くのは「サンディー」をオススメする。

「サンディー」CD一覧

 というあたりで、インプレッションをどうぞ。

ロングボード・アイランドラガー
ロングボード・アイランドラガー
(アメリカ コナ・ブルーイング 度数4.5% 355ml)

ファーストインプレッションは飲み口のまろやかさ。かなり明るいイエローゴールドで、太陽光に映える! ボディはそのイメージ通りライトで、まさに海に合う色と味という印象。ほんのりスモーキーなフレーバーで、この独特のクセがいい。苦味は弱めで少々、甘味と酸味はほぼ感じない、ピュアで素直なビール。薄味の料理に合わせたいが、推奨はビールオンリー。
★女性タレント見立ては、トリンドル玲奈。

ビッグウェーブ・ゴールデンエール
ビッグウェーブ・ゴールデンエール
(アメリカ コナ・ブルーイング 度数4.5% 355ml)

ゴールデンエールというより、ブラインドで飲んだらピルスナーと思うかも。打ち出した波のイメージどおり確かにさわやかで、海でぐいっとエールを楽しみたいならぴったりかも。特にどの方向にも味を立ててないシンプルなエール。
★女性タレント見立ては、宮あおい。

ファイアーロック・ペールエール
ファイアーロック・ペールエール

(アメリカ コナ・ブルーイング 度数6% 355ml)

リアルエール並に泡が少ない。苦味自体はかなり打ち出していて、これまたシンプルな方向性。ベルギービールはじめヨーロッパ系の複雑な味わいのエールと違い、いかにもアメリカという感じ。甘ったるくない大人っぽい甘味があとからくるのが特徴。ハワイのイメージと違ってストロングな印象だけど、ボディはミディアムからやや軽め。
★女性タレント見立ては、多部未華子。

★今日のビール川柳★
海風を 受けて飲んだら オアフ島

夏らしいハワイのビールではビジュアルも海気分

文・写真/石黒謙吾(いしぐろ・けんご)

著述家・編集者・分類王。日本ビアジャーナリスト協会・副会長、日本ベルギービールプロフェッショナル協会・理事。映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』はじめ、『2択思考』『図解でユカイ』『ダジャレヌーヴォー』『エア新書』『分類脳で地アタマが良くなる』『ベルギービール大全』など幅広いジャンルで著書多数。プロデュース・編集した書籍も、ベストセラー『ジワジワ来る○○』(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)など200冊以上。twitter: @ishiguro_kengo、facebook:石黒謙吾、blog:イシブログケンゴ

■連載/石黒謙吾のLOVEビール
〜語ってもウザくならない、スマートでコクのあるビールの話〜