【最高に熱いCM】炎天下の車はキッチンに最適だよ / フランス料理に挑戦したらこうなった

写真拡大


夏といえば海。車で海が見える道をドライブしたくなります。そんな時にぜひ見てほしいのが、この動画。

日差しがサンサンと降り注ぐ中、2人のシェフがワンコを連れて仲良くドライブに出かけます。長〜いコック帽をサンルーフからのぞかせながら、向かう先はビーチ。

真っ白な砂浜にテーブルをセットして、車内にもお鍋を設置。その後はのんびり、日光浴を楽しみました……って、なんでそんなところにお鍋を置くの!?

【車内にこもる熱を利用して料理を決行!】

どうやら真夏の車内特有の “灼熱の暑さ” を利用して、フレンチのフルコースを作ってしまおうと画策しているようです。一体全体どうやって調理するのか、引き続き、観てみいきます……。

【めちゃくちゃ暑そうなんですけども】

窓やワイパーを器用に使って包丁代わりにし、2人はズッキーニやにんじんなど、野菜をどんどんカットしていきます。

その間に車内の温度はグングン上昇。車内で肉をジュージューと焼き、野菜をコトコト煮込んで、次々に美味しそうなお料理を完成させていくのですが……車内はきっとサウナ並み、いやもしかすると、それ以上の暑さよね。コックコートを身につけてるけど、体調は大丈夫なのかしら!?

【車の新たな利用法!?】

窓からモクモクと勢いよく煙があがる車を、周りの海水浴客や監視員は怪訝な顔をして見つめておりますが、2人はそんなことは気にしない!

タイヤの回転する動きを利用してミキサーをかけたり、エンジンルームの熱を利用してトウモロコシをゆでたりと、着々と調理を進めてゆくのであります。

【シャンパンも冷え冷えではなく、アツアツだったよ】

そうして出来上がった、特製フルコース。色とりどりのお皿を前に、シャンパンで乾杯した2人でしたが……あっ! 一口飲んだ瞬間に、グラスを落としちゃったよ! 

どうやらシャンパンは、冷えているどころか、アツアツの状態になってしまっていたみたい。ホットシャンパンて、想像しただけで美味しくなさそうですね……。

【みんなマネしないでね】

全編通してシュールな展開をみせてくれるこちらの映像。正体はというと、カー用品店「ジェームス」のCMなのでした。

夏場の暑い車を快適に過ごすためのアイテムを販売しているお店が、遊び心をこめつつ真夏の車の警鐘を鳴らしているCMは必見ですっ

繰り返しになりますが、暑い車内は命の危機に直面する可能性があり大変危険。みなさん、決してマネをしないようにねーっ!

参照元:ジェームス [プレスリリース、YouTube]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る