写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクウェア・エニックスは、9月30日に世界各国同時発売を予定していた「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作『ファイナルファンタジーXV』(対応機種:PlayStation4/Xbox One)の発売日を、11月29日に変更することを発表した。

ディレクター田畑端氏によると、「開発チームは、今年3月に発表した9月30日の発売に向けて、全力で『ファイナルファンタジーXV』の開発を進めてきました。既に、マスターバージョンは完成し、ゲームは多くのユーザーにご満足いただける内容になっていると考えています」としつつも、「私たちの目標は、最高品質の極上クオリティーを、『ファイナルファンタジーXV』をプレイする全てのユーザーにお届けすることです。そして、その観点で現状のマスターバージョンの検証を進める中で、開発としてはその極上クオリティーには到達していない部分があると感じました」とコメント。

そして「このマスターバージョンで発売時・発売後にパッチ対応することは可能ですが、全てのユーザーがパッチを当てられる環境ではないことを考え、ユーザー全員に極上クオリティーをお届けするためにもう少し時間をいただきたいとの考えに至り、発売日を変更するという決断をいたしました」と、延期の理由を説明。ビデオメッセージも公開されている。

なお、『ファイナルファンタジーXV』開発最新バージョンによるプレイ動画が、8月16日夜に公開される予定。また、ゲーム本編と同時発売予定としていた『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』のBlu-ray Disc版および『BROTHERHOOD FINALFANTASY XV』のBlu-ray Disc/DVD版の発売日変更の有無などについてはあらためて告知するという。『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』デジタル版の配信日(8月30日)については変更はない。

『ファイナルファンタジーXV』は、「リアル」と「ファンタジー」の融合により生み出される圧倒的な世界観とグラフィック、そしてシリーズ初の挑戦となる「オープンワールド」を採用した作品に。さらに、戦闘はシリーズ初となるアクションバトルとなり、武器を放ち、突き刺した場所まで瞬間移動ができる「シフト」や、一度高所に移動してから地上の敵を狙いダイブするなど、縦横無尽に戦う爽快なアクションが簡単な操作で可能になっているという。

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA