銀座エルメスで仏作家ミシェル・ブラジーによる″実験室″公開 テーマはリビングルーム

写真拡大

 銀座メゾンエルメス フォーラムが、フランス人作家のミシェル・ブラジー展「リビングルーム II」を開催する。会期は9月16日から11月27日まで。 銀座エルメスで仏作家の”実験室”公開の画像を拡大

 ミシェル・ブラジーは1966年モナコ生まれ。1960年代からキッチンの日用品や自宅の庭で採取した植物などを用いた作品を制作しており、ユーモアを織り交ぜた詩的な表現で、自然とテクノロジー、有機物と人工物といった相反するものを調和させる世界を提案している。これまでヌオーロ県立美術館やパリのル・プラトー、パレ・ド・トーキョーなどで個展を行ってきた。 今回の展覧会では、リビングルームをモチーフにした作品を発表。クリーンで静的なギャラリースペースへの批判も込められた「ブラジーの実験室」として、人間が築き上げてきた文明が快適さをもとに排除しがちな風景を作品を通して浮き彫りにする。■「リビングルーム II」 ミシェル・ブラジー展会期:2016年9月16日(金)〜11月27日(日)   月〜土曜 11:00〜20:00(最終入場 19:30)   日曜 11:00〜19:00(最終入場 18:30)   不定休 (エルメス銀座店の営業時間に準ずる)入場無料会場:銀座メゾンエルメス フォーラム   中央区銀座 5-4-1 8階 TEL: 03-3569-3300