佐々木蔵之介らがウサイン・ボルトのポーズ (C) 2016「超高速!参勤交代 リターンズ」製作委員会

写真拡大

2014年に公開され、佐々木蔵之介と深田恭子共演で大ヒットを記録した『超高速!参勤交代』の続編となる『超高速!参勤交代 リターンズ』。この映画の公開を記念して、本日8月15日から21日までの7日間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードを本作がジャックすることがわかった。

古田新太、『超高速!参勤交代』続編で大岡越前役ゲットし鼻高々!

前作『超高速!参勤交代』は、金山奪略を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)によって通常は8日かかる参勤交代を4日間で終えるよう命じられた湯長谷藩が、金も時間も人手もない中、藩主の内藤政醇(佐々木蔵之介)を筆頭に知恵を絞り、見事、4日間での参勤交代を実現し、藩の取り潰しを免れる。

今回の『超高速!参勤交代 リターンズ』は、その前作で政醇たちに打ち負かされ復讐に燃える老中・松平信祝が、さらなる難題を押しつけるというストーリー。

現在、リオデジャネイロで開催中の第31回夏季オリンピックでは、ジャマイカのウサイン・ボルト選手が陸上男子100メートルで五輪史上初の3連覇を達成し、お馴染みの「ライトニング・ボルト」ポーズも披露。盛り上がっているが、今回、丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードをジャックするのは、本作主演の佐々木らが「ライトニング・ボルト」ポーズをとった撮り下ろし駅貼りポスター。通常の倍の速さで参勤交代を終えなくてはならなかった映画の登場人物たちとリンクすることから、このポーズを採用。ポスタービジュアルには「ヨ――イ、江戸――ン!!」という軽快なキャッチコピーとともに、競技場を背に、ボルトポーズをしたキャストたちの姿が収められている。

このポスターの掲出サイズは縦2060mm×幅14560mmで、掲出場所は東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードとなっている。

『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日より全国公開となる。

【関連記事】
斉藤和義が『超高速!参勤交代 リターンズ』の主題歌を書き下ろし!
[動画]解禁となった映画『超高速!参勤交代リターンズ』 WEB本予告
『超高速!参勤交代 リターンズ』の盛りだくさんの特報とポスター解禁!
佐々木蔵之介と深田恭子共演のヒット作『超高速!参勤交代』の続編決定!