意外な結果!? 女性は職場の人とSNSでつながってる? 「YES!」⇒●%

写真拡大

メールや電話よりも、相手と気軽につながれるのが、SNSの魅力です。友だち同士で華やかなやりとりを楽しむ一方で、働く女子たちを困惑させることもあるのが、職場関係でのつながり。みんなは、職場の人とのSNSってどうしているのでしょうか。その実態を探るため、こんな質問をしてみました。

Q.職場の人とはLINEやFacebookなどSNSでもつながっていますか?

「はい」……21.0%

「いいえ」……79.0%

約8割の女子が「いいえ」と回答しました。2割の女性が何らかのSNSで職場の人とつながっているようです。それぞれの理由もチェックしてみましょう。

<「はい」と回答した女子の意見>

■必要アリ

・「何かあったときの連絡先として知っとくほうがいいと思ったので」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「職場の連絡がLINEで指示されるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

今や企業内の連絡ツールとしても、SNSが使われる時代です。特にグループチャットは、全員で情報を共有できる便利ツールだと言えそう! とはいえ、プライベート投稿が「公開」されてしまわないよう、注意した方が良さそうです。

■職場の中でも

・「一部の仲のいい人とはLINEがつながっているが、他は面倒なのでナシ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「同期の子とはつながるようにしている、今だけかもしれないが、つながっているといざというときに頼れるから」(26歳/自動車関連/技術職)

同じ職場の中でも、「つながっている人」と「つながっていない人」が混在しているケースもあるよう。気の合う同僚となら、仲のいい友だち感覚でやりとりを楽しめるはず。半面、相手が上司となると……ご遠慮申し上げたい方も多いのではないでしょうか。

では次に、多数派意見を紹介します。

<「いいえ」と回答した女子の意見>

■オンとオフはっきりしたい

・「プライベートまで会社の人とは関わりたくないのでつながらないように避けています」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ただ同僚だってだけでそこまでする必要ないから、プライベートを監視されたくないので」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

SNSを楽しみたいのは自分のプライベートにて。そのため、あえて「仕事での付き合いをSNSには持ち込まない」と決めている方も多いよう。つながればつながったで「いいね」や「コメント」など、迷う場面も多いもの。ここで線引きしておくことで、余計なストレスを避けられるのかもしれませんね。

■言いたいことが言えなくなる

・「SNSで会社の愚痴を言えなくなるから」(22歳/建設・土木/技術職)

SNSでの気軽なやりとりくらい、自分の本音を書かせてほしいもの! その気持ち、十分にわかります。とはいえ、誰がいつどこでチェックしているかわからない、という不安もあります。愚痴を書くときには、慎重になるのがオススメですよ。

■やめました

・「つながるのが抵抗あって、ルールがわからないからやめたという事にして退会した」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「最近はつながるのをやめました。自分の自由に色々かけなくなるので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

女子の中には、あえてつながりを「切る」という決断をした方も……。近年は、「SNS疲れ」に悩む方もいるほどですから、人間関係を整理する意味でも、必要な行動だと言えそうです。

■まとめ

つながるメリットがある一方で、やはりデメリットが気になってしまうケースもあるよう。どちらにしても、つながる相手を厳選し、そしてやりとりする内容に注意するのが良さそうですね。自分なりの「心地良い距離感」を探してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数157件(22〜34歳の働く女性)