15日、リオデジャネイロ五輪の陸上男子100メートル決勝に出場したウサイン・ボルトが金メダルを獲得したとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

写真拡大

2016年8月15日、リオデジャネイロ五輪の陸上男子100メートル決勝に出場したウサイン・ボルト(ジャマイカ)が金メダルを獲得したとの報道に、中国のネットユーザーが反応を示している。

「リオが最後の五輪」と語っていたボルトの決勝でのタイムは準決勝(9秒86)を上回る9秒81。3大会連続でこの種目で金メダルを獲るという偉業を達成した。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にはレース直後から多数のコメントが寄せられており、「中国の選手以外で尊敬するのはボルトと競泳のフェルプスだけ」「人類の宝だ」「ボルトとフェルプスが作り上げた誰にもまねできない伝説を目の当りにできた。この時代に生まれて良かった」「最後の加速にはびっくり」「力を抜いて走っているような印象を受けた」「2020年の東京五輪でもボルトのレースを見たかった!」などの声が聞かれた。(翻訳・編集/野谷)