「21世紀のMASK=仮面」とは?アジアの気鋭アーティスト26組が渋谷ディーゼルに結集

写真拡大

 アジアの先鋭的アーティスト26組による「マスクス(MASKS)」展が東京・渋谷の「DIESEL ART GALLERY」で開催される。会期は8月19日から11月11日まで。 アジアの気鋭アーティスト26組が結集の画像を拡大

 長い歴史の中で、人は娯楽から実用まで様々な場面においてMASK(=仮面)を用いることで変身や逃避をしてきた。現代では、ネットコミュニティーにおけるアバターなどが仮面のように機能している。同展には、シンガポールの異能集団カルト(Kult)によるキュレーションのもと、シンガポール・タイ・インドネシア・フィリピン・台湾・韓国・日本の7カ国から26組のアーティストが結集。ストリートアートや立体作品、イラストレーション、工芸など多彩な作品を展示し、現代の「MASK=仮面」の意味を探る。会期中、展示作品は購入可能。■MASKS(マスクス)会期:2016年8月19日〜11月11日 会場:DIESEL ART GALLERY住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F電話番号:03-6427-5955開館時間:11:30-21:00休館日: 不定休公式サイト