渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒 supported by 渋谷百軒店ノ小屋

写真拡大

渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒 supported by 渋谷百軒店ノ小屋

2016年マンガ大賞を獲得した『ゴールデンカムイ』に登場するジビエ料理を再現するレストラン、『渋谷道玄坂ゴールデンカムイ軒』が9月22日(木・祝日)1日限定でオープン。

「マンガに登場するあの料理は本当に美味しいのか?」をコンセプトに、本格ジビエ料理店『渋谷百軒店ノ小屋』全面協力の下、熊やウサギを始めとする食材を特別に調達し、作品の中に登場する狩猟料理を実際に提供する。

マンガの描写を参考にしながらレシピを再現。ウサギ肉のつみれを行者にんにく等で味付けした「ウサギのチタタ(プ)の汁物」や、入手困難なシャチの脂肪を使った油で揚げた「子持ち昆布の串揚げ」、主人公たちが命がけで戦うヒグマを使ったスペシャル料理等を、コースメニューとして全品無料&完全予約制で提供する。

★予約に関しては、8月19日(金)に開設する特設サイトにて受付予定。
<開催日>
2016年9月22日(木・祝)

<営業時間>
11:00〜/12:30〜/15:30〜/17:00〜(1時間・完全入替制)

<料金>
コース料理を無料提供

<予約>
特設サイトにて受付予定
http://youngjump.jp/goldenkamuy/contents/goldenkamuyken/
※受付期間は8月19日(金)〜9月4日(日)。多数のお申込みが予想される為、抽選の上、9月12日(月)を目処に当選者のみにご連絡。

<当日のお品書き>
ウサギのチタタ(プ)の汁物、エゾジカの塩焼き、松前漬け、ユ(ク)オハウ、カエデの氷柱

*()は小文字表記

●ゴールデンカムイとは?
「マンガ大賞2016」で大賞を受賞した、大注目の異色グルメマンガ。2014年より週刊ヤングジャンプで連載開始。明治末期の北海道を舞台に、日露戦争帰りの元陸軍兵とアイヌ民族の少女が伝説の金塊を求めて陸軍第七師団や新撰組の残党らと激しい争いを繰り広げる冒険活劇です。

作者の徹底的な取材により、20世紀初頭の北海道の様子が迫真のリアリティをもって描かれており、その中でも特に”食事”の描写に対する評価が高く、ファンの間では異色グルメマンガとしても話題になっています。

●あらすじ
時代は、激動の明治後期。日露戦争という死線を潜り抜けた元軍人・杉元は、想いを寄せた人のために大金を欲していた。一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは、網走監獄の死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった--!純真無垢なアイヌの美少女と出会った杉元は、ともに黄金を求めて旅をするが……!  
最新刊コミックス8巻:8月19日(金)発売 / 定価514円(本体)+税

(2016年8月19日時点の情報)