国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」終了時の賞金ランクが発表され、この大会で今季初勝利を挙げた笠りつ子が優勝賞金1,440万円を獲得。順位は変わらなかったが、3位の申ジエ(韓国)との差を約800万円に縮めた。
避暑地での激闘をフォトギャラリーで振り返る!
 ここまでベスト5は8回と安定した成績を残している笠。常々「ボミやハヌルは良い選手。だけど日本人として絶対に負けてられない」と話しているだけに、この勝利をきっかけに一気に順位を上げていきたいところだ。
 トップは変わらずイ・ボミ(韓国)。欠場したジエを追い抜き、キム・ハヌル(韓国)が2位に浮上した。ベスト10はそれ以外に変動はなかった。
 また、今大会2位に入った佐伯三貴が704万円を加算。今年の獲得賞金額と昨年獲得した賞金79万円との合計が、昨年の賞金ランク50位である柏原明日架の1791万6000円を上回り、「大王製紙エリエールレディス」までの出場権を獲得している。
【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(110,921,332円)
2位:キム・ハヌル(79,121,332円)
3位:申ジエ(78,487,000円)
4位:笠りつ子(70,642,166円)
5位:鈴木愛(53,862,733円)
6位:渡邉彩香(52,588,732円)
7位:菊地絵理香(50,032,951円)
8位:吉田弓美子(45,227,219円)
9位:アン・ソンジュ(38,180,454円)
10位:テレサ・ルー(37,985,433円)
34位:佐伯三貴(19,200,120円)