写真提供:マイナビニュース

写真拡大

IDC Japanは8月12日、2016年〜2020年の国内製品別IT市場予測を発表した。同調査は2016年第1四半期(1月〜3月)の実績及び最新の景気動向などに基づき、データを算出している。

2016年国内IT市場規模の予測は14兆7,973億円(前年比0.2%増)だった。そのうち国内ハードウエア市場規模は6兆3,538億円(前年比3.1%減)、国内ITサービス市場規模は5兆5,003億円(前年比2.1%増)。

このほか、国内IT市場に国内通信サービス市場を加えた国内ICT市場規模では、推計25兆4,960億円(前年比0.2%減)に。さらに、2020年における国内IT市場規模は15兆4,007億円、国内ICT市場規模は25兆1,630億円と予測されている。