写真提供:マイナビニュース

写真拡大

fossBytesに2016年8月日11(米国時間)に掲載された記事「How To Find Free Wi-Fi Hotspots Anywhere In The World - 6 Ways」が、フリーWi-Fiが提供されている場所を見つけるための6つの方法を紹介した。国内にいて、スマートフォンなど通信できるデバイスを持っていればこれらの方法を使う必要性に迫られることは少ないが、海外にいる場合などはこうした方法が役に立つことがある。

記事で紹介している方法は次のとおり。

・スマートフォンに搭載されているWi-Fiの設定画面を開いて利用できるWi-Fiスポットをチェックする。
・Wi-Fiスポットを発見するアプリを利用する(Windows: WeFi、NetStumbler、Mac: iStumber、スマートフォン: Free Wi-Fi Finder、WifiTrack、WiFiFoFum、Web: HotSpot Haven、Wi-Fi FreeSpot Directory)。
・Wi-Fiスポットを提供している場所に移動する(マクドナルド、空港、図書館、スターバックス、ホテル、会社、レストラン、カフェなど)。
・MACアドレスを変更できるアプリを使って、利用制限を延長する(ただし、使用は推奨できないとのこと)。
・スマートフォンが通信状態にあるなら、スマートフォンをWi-Fiホットスポットに設定して利用する。
・米国内であれば加入しているケーブルインターネットが提供しているWi-Fiスポットを利用する。

都心部であれば多くの場所でWi-Fiスポットを見つけることができるが、中にはアカウント情報などの窃取を目的とした偽のWi-Fiスポットなども存在している。海外など地域の事情に精通していない時は、基本的に信頼できるWi-Fiスポット以外は接続しないほうが、セキュリティの観点からは好ましい。

(後藤大地)