どうなってるの?平面なのに「飛び出して見える」イラストが驚き

写真拡大

セルビアのアーティストNikola Čuljićさんが描くイラストが「3Dにしか見えない」と話題になっています。

独学で技術を習得

30歳のČuljićさんが独学で身につけたというこの技術、ご覧ください。

本当に平面なの?と思ってしまいますが、こちらの動画を見れば納得。

使っているのは色鉛筆、マーカー、クレヨンだそうです。

「頭が混乱しちゃう」

Čuljićさんは「最初は肖像画を描こうと思ったのだけれど、すごく大変だった。この分野では素晴らしいアーティストがたくさんいるし。それで、何か違うもの、あまり描かれていないものを描くことにしたんだ」と3Dイラストを描きはじめたきっかけについて話しています。

そして「この(3Dイラストの)世界でトップにたちたい」と語っています。

FacebookInstagramのフォロワーは1万人超。

「すごい!」「頭が混乱しちゃうよ」「どうなってるの?」といった驚きの声が多数寄せられています。