肌への刺激が極めて少なく

写真拡大

第一三共ヘルスケアは「ミノンやさしく洗う弱酸性タオル」を2016年8月25日から全国で発売する。

素材にはトウモロコシを原料としたポリ乳酸繊維を100%使用。

ポリ乳酸繊維は、健康な肌と同じ弱酸性で摩擦による肌への刺激が極めて少なく、洗浄料の泡立ちが良く、きめ細かな泡が作れる特徴がある。

独自の縫製によって編み上げられたタオルは、手のひらで洗うように肌に負担をかけることなく、落としにくく肌のトラブルにつながる余分な皮脂や汚れを洗い流すという。また速乾性に優れ、衛生的に使用できる。ノープリントプライス。