東急ハンズ厳選!真夏に外で働くオトコのための熱中症対策アイテム

写真拡大

連日、うだるような暑さが続いている。各地で猛暑日を記録し、最高気温が40℃に迫る地点も出るなど、特に外回りの仕事をしている男性には辛い季節だ。最悪の場合、命に関わる熱中症。その対策は万全だろうか。「教えて!goo」に「日射病、熱中症、日焼け対策について…」という質問が寄せられた。投稿者は、炎天下の中での通勤に息が上がってしまい、めまいを覚えることがあるそうだ。

この質問に対して、「スポーツドリンクを凍る寸前まで冷蔵庫で冷やし、製氷機の氷と共に保冷水筒に入れて持参するのが良いと思います」(Kind-Consorteさん)や「時間に余裕を持ってゆっくり歩く(早歩きだと余計に汗だくに)」(mitu84さん)などの回答が寄せられた。皆さん、それぞれ工夫して対策を立てているようだ。だが、ビジネスパーソンは何かと忙しい。より手軽に出来る対策はないだろうか。多数の熱中症対策グッズを揃えている東急ハンズの芳賀正晴さんに聞いた。

■炎天下の下、働くオトコのマストアイテムはこれだ!

真夏にビジネスパーソンが持っておきたいアイテムには、どんなものがあるだろうか。

「まずは、定番のクーリングタオルがオススメです。水で濡らしてから振れば、ひんやり冷たくなります。温かくなっても、水分があれば冷たさを取り戻しますよ」(芳賀さん)

このタイプのアイテムは、水さえあればいつでもどこでも冷涼感を得られるのが魅力。外まわりの多い営業マンを中心に人気があるという。

「シャツに吹きかけて使用するミストスプレーもいいですね。メントールなどのクール成分が入っているものを選べば、ひんやり感と心地のいい刺激を同時に得られます。特にさわやかな香りで汗のニオイも抑えてくれるタイプは、営業マンにとって重宝するはずです」(芳賀さん)

こうしたスプレーは、比較的小さめのボトルが採用されていることが多い。鞄や机の中に簡単にしまっておけるから、必要な時にさっと使えるだろう。

■東急ハンズのイチオシ!2016年夏の熱中症ケアアイテム

最後に、東急ハンズのイチオシを聞いた。

「これだけ暑いと、一緒に働いている人が熱中症になってしまうことも考えられます。そんな時すぐに応急処置ができたらいいと思いませんか? そこでオススメなのが、『熱中応急処置セット』(税込4,860円)です」(芳賀さん)

「ミスト噴射付き冷却ファンや瞬間冷却パック、体温計など、必要なものが入っています。大きめの絵とわかりやすい文章で書かれたマニュアルが付いているので、迷うことなく応急処置ができますよ。あくまでも応急処置なので医師の診察は必要ですが、早い段階で処置できるかどうかでその後の状況は大きく変わります。外まわりの多い営業チームには、ぜひ常備しておいてほしいですね」(芳賀さん)

暑さ対策というと、つい自分のことばかり考えてしまいがちだ。だが、熱中症の症状は誰にでも出る可能性がある。自分だけではなく、同僚やチーム全員の体調に気を配ることは、非常に大切。外回りの部署は、チームの人数分の熱中症対策グッズを常備しておくと安心だろう。

●取材協力:株式会社東急ハンズ 広報担当 芳賀正晴

※店舗によってはお取り寄せになる場合があります

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)