軽井沢・星野エリアで「軽井沢マルシェ・秋」開催!注目食材はキノコ!のキャッチ画像

写真拡大

2016年9月・10月の第1、第3土曜日と日曜日に「軽井沢マルシェ・秋」が開催されます。テーマは「信州の食 新発見・再発見」。会場は長野県軽井沢町の「星野エリア」です。9月は3日、4日、17日、18日、10月は1日、2日、15日、16日に行われます。今回の注目の食材はきのこです。信州の生産者が集まり、こだわりの食材や加工品が販売されます。

星野エリアと軽井沢マルシェ

長野県軽井沢町の、「星野温泉トンボの湯」を中心にした一帯は「星野エリア」と呼ばれています。レトロモダンな温泉街や、湯川のせせらぎ沿いに広がる豊かな自然が星野エリアの魅力です。大正時代から文人墨客が集い、コミュニティとしての役割も果たしてきました。その星野エリアで開かれるのが軽井沢マルシェです。信州の食を紹介し、新しい食のスタイルを提案するマルシェとして注目を集めています。

●信州はキノコ王国!

ひらたけやぶなしめじ、エリンギなどキノコの多くは長野県が生産量1位です。キノコ全体の生産量も全国でトップクラス。「軽井沢マルシェ・秋」では信州が誇る秋食材、キノコがあらゆる角度から紹介されます。おなじみのキノコから珍しいキノコまで登場する、キノコ好きにはたまらないマルシェです。

●販売ブース

軽井沢マルシェでは、生産者による直接販売が行われます。普段接する機会が少ない生産者と交流し、キノコの栽培方法やおいしい食べ方を尋ねてみませんか。生産者の情熱や工夫に触れられ、キノコについて詳しくなれますよ。

●BBQブース

買ったばかりのキノコをすぐに食べたい!BBQブースは、そんな希望をかなえます。サツマイモやトマトなどの野菜も一緒に焼き、開放的な気分でBBQを味わいましょう。焼いたキノコのこうばしい香りは最高です。

●リアルキノコ図鑑

販売ブースとは別に、キノコの展示ブースが登場します。めずらしいキノコが15種類以上並び、不思議で奥深いキノコの世界の一端をのぞけるブースです。瓶内の菌床から生えた「瓶付きキノコ」の販売も行われます。まるでオブジェのような瓶付きキノコを自宅で観賞しましょう。

10月の土曜日限定で、原木からキノコを採る「原木キノコ狩り」も実施されます。キノコ三昧の軽井沢マルシェ・秋を存分に満喫してみてください。
また、星野エリアには季節の食材を使用した絶品料理が味わえる「村民食堂」や、軽井沢の自然を堪能えきる「森のいきもの案内人 ピッキオ」などの施設が点在しています。マルシェとあわせ、1日たっぷり遊べますよ。

■イベント概要
名称:軽井沢マルシェ・秋
会場:軽井沢 星野エリア もみの木広場(長野県軽井沢町星野)
アクセス:
中軽井沢から徒歩約17分、またはタクシーで約5分
軽井沢駅からタクシーで約15分、またはシャトルバスで約15分
開催日:2016年9月〜10月の第1・第3土日
(9月は3日、4日、17日、18日。10月は1日、2日、15日、16日)
開催時間:9:30〜16:00
公式サイト:http://www.hoshino-area.jp/marche/