あの「油揚げ」がおしゃれスイーツに!?簡単オランジェットのレシピ

写真拡大

なんと、「油揚げ」がスイーツに変身するって、ご存じですか?あの、お味噌汁やおひたしに使う「油揚げ」です!作るのは、オレンジの風味が大人な雰囲気の、オランジェット。外見だけ見ると、とても油揚げを使っているなんてわかりません。余った油揚げの救済レシピにもおすすめ。みんなにプレゼントしたら、盛り上がること間違いなしです!

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 油揚げがスイーツに!?油揚げオランジェット

◎用意するもの

【オランジェットの食材】
・油揚げ…2枚
・マーマレード…大さじ2
・ブラックチョコレート…2枚

油揚げは肉厚なものではなく、薄くてふんわりしたものがオススメです。ちなみに、この材料で約20個のオランジェットが作れます。

【コルネ(絞り袋)用の材料】
・オーブンペーパー…1枚
・ホワイトチョコレート(板チョコ)…1枚

■ オランジェットの作り方

◎STEP1:油揚げを用意する

油揚げを用意します。

◎STEP2:油揚げをひらく

短い辺を両辺とも切って、油揚げをひらきましょう。長方形の油揚げの場合、長い辺の片辺だけを切って袋状にしてもOK。

◎STEP3:マーマレードを塗る

開いた油揚げの片面にマーマレードを塗ります。

◎STEP4:油揚げを閉じる

マーマレードを塗ったら閉じます。その後、上から軽く手で押さえましょう。

◎STEP5:油揚げをカットする

マーマレードが馴染んだら、油揚げを1cm幅にカットします。

◎STEP6:トースターで焼く

1000wのトースターで、油揚げがカリッとするまで焼きます。

◎STEP7:ブラックチョコでコーティング

焼いている間に、ブラックチョコ2枚分を湯煎して溶かします。液体状になればOK!油揚げが焼けたら、ブラックチョコでコーティングし、オーブンペーパー等に置きます。すべてそろったら、冷蔵庫で固めます。

■ デコレーションのやり方

デコレーション用のホワイトチョコは、手作りのコルネ(絞り袋)でお手軽に。

◎STEP1:オーブンペーパーを用意する

オーブンペーパーを1枚用意します。

◎STEP2:オーブンペーパーをカットする

オーブンペーパーを斜めに折って、カットするための目印を作ります。三角形を作るように、斜めにカットします。

◎STEP3:オーブンペーパーを巻いてコルネを作る

三角形になったオーブンペーパーを、三角錐(コーン)を作るように巻きます。三角形の角度の鋭い2角の先端に、あらかじめ丸みを付けておくことがコツ。アイスのコーンを作るイメージで、くるくると巻いていきましょう。

◎STEP4:ホワイトチョコをコルネに入れる

ホワイトチョコを湯煎して液体状にし、先ほど作ったコルネの中に入れます。

◎STEP5:コルネ完成

ハサミでコーン状になったオーブンペーパーの先端をほんの少しカットします。先端からホワイトチョコが出れば、コルネの完成です。

◎STEP6:ホワイトチョコをかけて完成!

オランジェットのチョコが固まっていることを確認し、冷蔵庫から取り出します。コルネに入ったホワイトチョコを油揚げに垂らしたら、完成です!

■ 油揚げでつくったとは思えない!

完成品は、本当に油揚げでできているとは思えない仕上がりです。友人や家族に食べてもらったたら、驚くこと間違いなしですね!

(image by C Channel)
(著&編集:nanapi編集部)