夏の体にホッとうれしい。栄養豊富な野菜のポタージュ

写真拡大 (全3枚)

今の時期はつい冷たい飲み物や食べ物に手をのばしがちですが、内臓が冷えると夏バテしやすくなります。そんな体をいたわってくれるおいしいお食事といえば「ポタージュスープ」。その理由はバツグンの消化吸収力と、衛生面があげられます。
加熱することで高まる栄養吸収率
ポタージュスープをつくるときに野菜を加熱することで植物の細胞壁が壊され、細胞内の栄養素を消化しやすくすることができるので、夏場の弱った胃腸にやさしいのが一番のポイントといえそう。また、とくに夏場に心配な、食品に付着している有害微生物を加熱により排除できるので安心です。
もちろん栄養面ではカルシウムやカリウムなどのミネラルや、野菜の色素であるカロテノイドなど、加熱しても減少しない栄養素があるだけでなく、さらにリコピンやβ-カロテンのように、生の野菜から摂るよりも吸収率が良くなる栄養素もあります。
ビューティーポタージュで内側からイキイキと
こうして考えると、やはり夏こそポタージュスープがいただきたくなりますが、そんななか新感覚のビューティーポタージュ「COCACONO(コカコーノ)」専門店 「(ココ)ハレノヒ」が2016年8月11日(木・祝)に池袋パルコ本館8階にオープンしました。
第一弾メニューとして「野菜で野菜を食べるシリーズ」が登場。免疫力アップ・美肌・抗酸化・視力維持などが期待できる「にんじん」、貧血の改善・疲労回復効果などが期待できる「ほうれん草」、むくみ改善・デトックス効果などが期待できる「ごぼう」、美肌・アンチエイジング・ダイエット(肥満予防)などの効果が期待できる「トマト」、疲労回復効果が期待できる「とうもろこし」、免疫力を高め風邪予防の期待ができる「かぼちゃ」の6種のポタージュから選べます。さらに好みのトッピング野菜と組み合わせて楽しむことも。
ミキサーを使えば簡単にできるので、おうちで自分好みにアレンジしても楽しそう。野菜を一度にたくさん食べることができるのに、胃腸にもやさしいポタージュスープは、疲れた夏の体にうれしいお食事です。

[COCACONO"専門店 (ココ)ハレノヒ]
場所 東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ本館8階営業時間 11時〜23時(ラストオーダー22時)※池袋パルコ本館に準ずる。

photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。