【ライフハック】ジップロックを簡単に真空保存する方法が目からウロコ

写真拡大

知っておくだけで何かと便利。それがライフハックである。今回ご紹介するのは、肉の保存などで使用するジッパー付きの袋「ジップロック」。これを真空で保存する方法だ。しかも超簡単ときた!

すでに知っている人もいるかもしれないが、知らなかった人はさらに生活が向上すること間違いなし。その方法は、動画「How to Seal Foods Air-Free Without a Vacuum Sealer」で公開されており、実践もしてくれているぞ!

・水圧を利用して真空にする

ジップロックから空気を抜く方法のひとつに「ストロー」がある。しかし、せっせと空気を吸いだす必要もなければ、中身を誤飲することもなくなるのが、水圧を利用した方法だ。その手順はジップロックの口を9割閉じ、ゆっくり水中に沈めていくだけとなっている。

おそらく、聞いただけでは疑心暗鬼になる人もいるだろう。しかし、動画でその様子を確認すると……あらまぁなんということでしょう! 不思議なことに袋からキュッーと空気が抜けていくではないか。そして最後にジッパーを閉めたら、それでもう真空状態の完成だ!

・応用も可能

これだと、暑い今の時期に肉をまとめ買いしても大丈夫。しかも、この方法は保存だけでなく、真空調理法にも応用できるのも素晴らしい。目からウロコとはこのことなので、ぜひ今後の生活に役立てて欲しいぞ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る