<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 最終日◇14日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>
 「リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子」の最終ラウンド。首位から出たイギリス代表、ジャスティン・ローズが4つスコアを伸ばしトータル16アンダーでフィニッシュ。スウェーデン代表、ヘンリック・ステンソンとの熾烈な一騎打ちを制し、見事に112年ぶりに復活したゴルフの金メダルを勝ち取った。
もう少しで…、天を仰ぐ池田勇太
 銀メダルはトータル14アンダーでフィニッシュしたステンソン。銅メダルはこの日8つスコアを伸ばす猛チャージを見せた米国代表、マット・クーチャーが獲得した。
 日本代表の池田勇太は一時トップ10に名を連ねたが、後半に失速。トータル3アンダー21位タイで競技を終えた。片山晋呉はスコアを5つ伸ばしたが、トータル8オーバーの54位と下位に終った。

【最終結果】
金(-16):ジャスティン・ローズ(イギリス)
銀(-14):ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)
銅(-13):マット・クーチャー(米国)
4位(-9):トーマス・ピータース(ベルギー)
5位T(-8):ラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)
5位T(-8):キラデク・アフィバーンラト(タイ)
5位T(-8):マーカス・フレーザー(豪州)
8位T(-7):バッバ・ワトソン(米国)
21位T(-3):池田勇太(日本)
37位T(E):リッキー・ファウラー(米国)
54位(+8):片山晋呉(日本)

<ゴルフ情報ALBA.Net>