「結婚生活がすぐ終わる人」に共通する特徴3つ

写真拡大

結婚した時は、誰しもこの幸せが永遠に続くと信じて疑わなかったでしょう。

しかし現実はそうではありません。何の努力もなしには本当の愛は育まれないのです。そして悲しいかな、結婚生活はあっという間に終わりを迎えてしまいます。

結婚生活を長続きさせる秘訣はなにも大それたことではなく、ちょっとした心がけでいいのです。それを怠ったばかりに望まない結果になるなんて……悲しいですよね。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『lovery』を参考に、“結婚生活がすぐ終わる人”のNG行動3つをご紹介します。

 

■NG1:モノで取り繕う

相手への謝罪や埋め合わせでプレゼントをするのは決して悪いことではありませんが、やり方によっては裏目に出てしまいます。

口論のあと、ちゃんとそれが解決していれば良いのですが、うやむやになったままの状態ではプレゼントしてもただその場を取り繕うだけで何の解決にもならないからです。

問題が小さいうちにちゃんと解決しておかないと、チリも積もって大きな喧嘩の原因になり、取り返しがつかなくなりますよ!

お金をかけるより時間をかけて話し合いましょう。

 

■NG2:過去の過ちを何度も持ち出す

これは女の人によくある悪い癖です。

一度は許した過去の過ちを、ことあるごとに持ち出してはそのことでまた責められる夫の気持ちを考えてみてください。「またか!」とうんざりされても仕方ないですよね。

過去のことは過去のこと、と割り切りましょう。執念深い妻はすぐに夫に愛想を尽かされてしまいますよ。

 

■NG3:他人と比較する

隣の芝生は青く見えます。でもそれは、自分の芝生が青くないということではないのです。

悪気はなくても、誰かと比べられるのは気分がいいものではありません。そんなことをしても夫が友達の旦那さんのようになるわけでなく、むしろいじけるだけ。

子どもも大人も比較されるよりも認められ、褒められる方が嬉しいですよね!

友達の旦那さんにはないものをあなたの夫は持っているのですから、そこに注目してあげましょう。欠点を気にするよりもその方があなた自身もストレスから解放されて良い夫婦関係が築けます。

 

以上、“結婚生活がすぐ終わる人”のNG行動3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか? 悪気がなくても相手の気分を害してしまったり、関係を悪化させていることは意外とあります。

結婚した時の誓い通り、末長く幸せにくらしたいと望むならまずはこの3つのNG行動をしていないか、さっそくチェックしてみましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 「義務感」からのセックス経験あり?夫婦で差が出る数字とその理由

※ 別居の話し合いは「スグ離婚」に繋がるのか?世の妻への調査の結果…

※ 「義務感」からのセックス経験あり?夫婦で差が出る数字とその理由

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

 

【姉妹サイト】

※ オレって幸せだなぁ…!「妻とラブラブな男性」が進んでする習慣4つ

※ 妻の不満1位はゴロゴロ夫!「義実家での夫&妻のムカつく行動」TOP3

 

【参考】

※ 6 Relationship Habits That Are Actually NOT Okay - loverly

 

【画像】

※ Ana Blazic Pavlovic / Shutterstock