愛が深まる…!暑〜い夏に夫を「胸キュン大感激」させる妻の言動4つ

写真拡大

いまいち夫婦仲がしっくりきていない……と感じるときって、ありますよね。

新婚当初のようにラブラブを取り戻したいけれど、キッカケが掴めなくて苦慮している……という妻もいるのではないでしょうか。

とはいえ、結婚すると夫との生活が日常になるだけに、恋人時代のデートのようには気を遣なくなるのがホンネですよね。

でも、夏はちょっと気の利いた配慮をするだけで、夫を感激させちゃうチャンスでもあるのです。だからこそ活用しないのはもったいないっ!

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が暑〜い夏に夫を胸キュンさせちゃう意外な気遣いを4つご紹介しましょう。

 

■気遣い1:汗を拭いてあげる

会社から戻ってきた夫が汗だくでリビングに入ってくる……、これは夏にはありがちなシーン。

こんな場面で「おかえりー」と言うだけで家事に戻ってしまうのはもったいない! 「暑そう! 大丈夫?」とハンカチやタオルで汗を拭ってあげるだけで、夫が大感激してラブラブに戻れるチャンスです。

夫婦だからこそ、相手の顔に触れるのも自然な仕草としてできるもの。恋人時代よりも親密になった間柄だからこそできる気遣いなのではないでしょうか。

帰宅後スグの急接近には、夫が無条件に胸キュンしちゃう可能性大です。

 

■気遣い2:冷たいドリンクを用意してあげる

夏はやっぱり水分補給が体調管理の要。でも、新婚時代はいそいそと冷たい飲み物を準備していた妻も、結婚後数年経てば「勝手に冷蔵庫から飲むでしょ」と放置していませんか?

男性って、自分のために何かをしてくれる女性を愛おしいと思うもの。だからこそ「暑いでしょ? はいどうぞ」と冷たいドリンクを用意してくれるだけで「俺って尽くされてるな〜」と感じるんですって。

ドリンクを用意するだけで感激してくれるなんて……! 円満ラブのためには、やらないのはもったいないですよ。

 

■気遣い3:「夏バテしてない?」とメール・LINEする

夏はやっぱり暑さにめげそうになる季節。けれども、夫は日々家族のために暑いのを我慢して仕事に行ってくれているんです。

だからこそ、「今日は特別に暑いねー。夏バテしてない? 水分とってね」などと気遣ったメッセージを送ることで、夫を元気付けるチャンスに。

もはや事務連絡ぐらいしかLINEしてない……という関係になっている妻から、突如としてカラダを気遣うメッセージが届けば、どんな夫でも微笑ましく感じ妻を愛おしくなるものです。

熱中症の注意レベルが高い日こそ、わざとらしくなくメッセージを送るチャンスです!

 

■気遣い4:キチンと休ませてあげる

暑い季節は普段よりも体力を消耗しますから、疲れがたまっている夫だって少なくありません。

なのに週末になるごとに「どこかに遊びに行こうよー」「いつまで寝ているのよ!」と文句を言ってはいませんか?

夫にとって家庭は癒しの場所でなくてはならないのに、カラダを休めることもできなければウンザリされてしまっても文句は言えません。

暑い夏だからこそ、「疲れているでしょ? 今日はゆっくり休んでね」と思う存分に休息させてあげる時間を作ってあげるのも妻の役目。

キチンと休ませてくれる妻に対し「ありがたいなー」と感謝してくれる男性は多いんです。

夫に夏バテしていそうな様子があれば、休息を促して感激させてみて! 普段言わない妻が言うほど、効果が高そうですよ。

 

いかがですか?

夏は暑いシーズンだからこそ、夫の疲れもマックスに。イライラだって募りやすくなりますよね。

ならばいっそのこと、夏だからこそできる気遣いで夫を感激させてラブを深めちゃいましょう!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 不倫女性が罪悪感を抱く相手、3位「自分の子ども」を上回る2位と1位は?

※ 毎晩やってない?知らずに「夫を深〜く傷つける」妻の言動4つ

※ 4位浮気を隠すため!愛情が冷めた夫が「妻を抱く理由」想定外の1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

 

【姉妹サイト】

※ 野菜くずを煮るだけ!簡単ダシ「ベジブロス」で夏バテ知らず

※ え…5分の入浴で!? どんなにズボラでも絶対続く「痩せる習慣」3つ