朝早く起きるだけで!? 「モテ体質になる夏の朝カツ」と早起きのヒケツ

写真拡大

特定のパートナーがいてもいなくても、モテないよりモテた方が女性としてうれしいですよね。

そのためにオシャレやメイクなど、日々努力を惜しまない人も多いでしょう。

見た目だけではなく内面からも!と、言動や行動にも気を付けている人。この夏は、いつもよりちょっと朝早く起きてみませんか?

早起きするだけで、モテ体質になれちゃうんです!

とはいえ、なかなか早く起きるのはタイヘン……という人のために、早起きできるコツもお伝えしちゃいます。

これであなたも、いまよりずっと“モテ体質”になれるかもしれませんよ。

■ 早起きのメリットとは?

そもそも、なぜ朝早く起きるといいとされているのでしょうか?

眠っている時にだけ分泌される”成長ホルモン”。別名、“痩せホルモン”ともいわれているホルモンが多く出る時間帯は、午後10時〜午前2時。この時間は睡眠のゴールデンタイムとよばれています。

この時間に睡眠をとることで、ホルモンがたくさん分泌され、肌がキレイになり、痩せやすい体質にもなれるんです。

健康的で美しい体と肌は、モテ体質への必須アイテムですよね!

■体内時計をリセットする

人間の体内時計はもともと25時間。けれども一日はご存知の通り24時間。そのために日々、誤差が生まれてしまいます。

夜遅くまで起きる生活を続けているとタイヘン! どんどん夜寄りにずれていってしまいます。そのため、体内時計が狂ってしまうのです。

人間の必要睡眠時間は7時間以上。充分な睡眠時間が得られないと体内のホルモン分泌が乱れ不調の原因にも。体の不調は心への影響も計り知れません。

悲鳴を上げる前に、体内時計を整えましょう。

■快適な睡眠時間は美への一歩

しっかり睡眠をとるためには、寝る前の過ごし方も大切です。

カフェインは眠りを浅くします。適度な摂取なら構いませんが、摂りすぎると肌荒れの原因にも! 午後はコーヒーや紅茶など、カフェインを含むものを極力口にしないよう心がけましょう。

また、テレビやパソコンから発せられるブルーライトは、脳を興奮させる原因にも! 最近では、日焼けと同じ現象を引き起こすことが分かっています。

せっかくお手入れした肌も、ブルーライトの影響で台無しになってしまうかもしれません。就寝の2時間前は、テレビ、スマホ、パソコン、タブレットなどの使用は控えましょう。

■魔法の朝時間、朝ご飯のヒミツ

朝ごはんは、消費されやすいというヒミツを聞いたことがありませんか?

一日の始まりの朝は、消費カロリーが高まる魔法の時間。好きなものを夜より、ちょっぴり多めにしても消費されやすいんです!

夜はあまり口にできない高カロリーなスイーツを食べても大丈夫。適度な糖分は、頭をすっきり働かせることもできますよ。

しっかり、ゆっくりと食べる時間は心の余裕となり、モテ体質に近づけます。

■朝の運動で代謝UP!

朝の日課として、運動を取り入れるのも効果的! 散歩やストレッチなど、30分以上の運動で代謝が高まることが分かっています。

すがすがしい気分で体を動かすと、心もすっきり、目もぱちっとしますよ!

夏の朝はさほど暑くはありません。涼しい時間を散歩に当てると、心もカラダもスッキリ! すがすがしい気分で人に接することができれば、好感度も上がりますよね。

以上、モテ体質になれる早起きの方法をお伝えしましたが、いかがでしたか?

朝早く起きることで時間に余裕ができると、心にも余裕が生れます。

バタバタと過ごすだけの時間より、ゆったり行動した方がゆとりも生まれます。朝時間の使い方で心持ちもかわり、どことなく優雅で美しい姿になれること、間違いありません!

夏の朝は、他の季節に比べると過ごしやすいです。この時期から早起きの習慣を身につけ、優雅な朝時間でモテ体質を手に入れませんか?