愛され彼女はやってる!オトコも喜ぶ「次のデート」の約束方法

写真拡大

デートの約束は彼とあなた、どちらからしていますか?

女性ならやはり「デートは彼から誘ってほしい」と思ってしまうものですし、実際何も言わなくてもいつも彼から誘ってくれるケースが多いようです。でも、気づいていないだけで本当は彼も「あなたからも誘ってくれたら嬉しいな」なんて思っているかもしれませんよ。

たまにはこちらからデートに誘って、彼をルンルン気分にさせてあげましょう!

そこで今回は元ブライダルプランナーの筆者が、彼が喜ぶデートの約束の仕方をご紹介します。

■次のデートの約束は“デート中”にする

デートしているときというのは、お互いに気持ちが一番盛り上がっているとき。つまり次のお誘いをするのに絶好の機会なんです。

ふたり一緒の時間を楽しんでいるさなかに誘うだけで、彼は「また会いたいって、もう思ってくれているんだな」とテンションが高まります。

今まではデートの約束をLINEやメールでしていた人も多いでしょう。しかしその場合、彼が仕事で疲れているときにお誘いメールを見れば「今週の休日はデートよりも正直ゆっくりしていたいかも……」と思うことも少なくないはずです。一緒にいるときに誘えばそのようなこともありませんから、次のデートを素直に楽しみに思ってもらえますよ。

■具体的な予定はともかく、一緒に行きたい場所を提案する

誘ったその場では、先の予定がわからないこともあるでしょう。そんなとき日程は大体で、はっきり何日と決められなくてもかまいません。それよりもまず一緒に行きたい場所を決めることが大切。ふたりともが行きたいと思っているところがあれば、具体的な予定は後からでも自然と決まるものです。

「今日みたいに一緒に○○にも行きたいなって思ってるんだけど、どう?」と誘ってみましょう。彼の気分を上げるポイントは、家族や友達よりも“彼と行きたい”ことがしっかり伝わるように言うことです。

“私が行きたい”ばかりを一方的に押し付けず、彼が乗り気かどうか、誘ったときの反応を見ることも忘れないようにしてくださいね。

彼の趣味や興味、好みがわかっているなら、あなたも楽しめる範囲で彼が行きたそうな場所を提案するのもオススメ。ごきげんになること間違いなしでしょう。

「また会いたい!」とお互いの気持ちが高まっているときに、一緒に楽しめそうなスポットをさりげに提案、盛り上がったところで約束を取り付ける……それだけで彼のデートへのモチベーションは一気に高まります。

全部彼任せで受け身になってしまっていませんか? 時々あなたからも誘ってみると彼は喜んでくれるに違いありません。

約束の段階から彼をワクワクさせて、これまでよりもっと素敵なデートを楽しんでくださいね。

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock