【猫のためのDIY】ダンボール2個で完成する「お猫さま専用おさかなハウス」が極上の可愛さ♪

写真拡大


ネットで買ったものが届いたとき、実家から何か届いたとき、開ける前から周りでそわそわしている猫たち。そう、猫たちが狙っているのは中身ではなく、ダンボール! 

出たり入ったり、あんまりにも喜ぶので、ついそのままダンボールが捨てられなくって困るのは「猫飼いあるある」ですよね。我が家にも、かれこれ1ケ月捨てられないダンボールが……。

いくら、この世で猫が1、2を争うほど愛しているのがダンボールだとしても、ダンボールって全然可愛くないから、部屋においておきたくない!

そこで本日ご紹介したいのは、ダンボールがあればできちゃう「お猫さま専用おさかなハウス」。これなら、ダンボールでも可愛いかも♪

【猫の大好きなダンボールで】

お猫さま専用さかなハウスの作り方を紹介しているのは、YouTubeで猫のDIY動画を公開しているCat Lessonsチャンネル。

必要なのは、カッターやはさみ、サインペンの他にはダンボールだけ。本体用と、内側に敷く用にダンボールが2つあればできちゃいます。本体用のダンボールは猫が入れるギリギリの大きさがオススメ!

【簡単につくれます】

魚の口が開いている部分は左右対称になるように型をつくってトレースしてから切りとります。また、尾びれや背びれなどは取れないように、本体に切り込みを入れて固定。お猫さまの居心地が良いように、内部に1枚ダンボールを敷いています。

【これなら部屋においても可愛いぞ!】

出来上がったのは、口をあんぐり開けたおさかなハウス。これなら、部屋においても可愛い! 猫が入るたびに、自らおさかなに食べられにいく感じを楽しむことができます。

夏休みにダンボールがあまったら、ぜひお猫さまにつくってみてね!

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る