俺が必死に働いたお金が……! 男性が「買わなきゃよかった」と後悔しがちなもの4つ

写真拡大

買い物をするときは、下調べをしてからでないと失敗してしまうこともありますよね。その場の雰囲気で買ってしまうことは、なるべく避けたいものです。今回は男性のみなさんに今までで一番「買わなきゃよかった」と後悔したものについて、告白してもらいました。

■中古車

・「中古のスポーツカーを買ったが、半年で故障した」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「中古車。あまりに安く購入して、その後の修理費が購入金額より多くなった」(39歳/その他/技術職)

・「初めて購入した中古車。乗って2週間以内に故障して、購入額の3倍修理費がかかったこと(保証期間なし)」(30歳/不動産/専門職)

中古車は安く購入することができますが、使用年数や走行距離によって内部的にかなり傷んでいることもあるかもしれません。しっかり保証のついたものや、安心できるショップを選ぶのがオススメかもしれませんね。

■時計

・「高価な腕時計を購入したがすぐに飽きてしまった」(39歳/その他/その他)

・「腕時計。コレクションしたが飽きてしまった」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「オメガの時計。普段使いができない」(38歳/その他/販売職・サービス系)

最近は携帯やスマホの普及で、あまり腕時計が必要になることも少なくなってきましたが、いざ購入するとなると機能性よりファッション性を重視してしまうこともありますよね。

■家電用品

・「ホームベーカリーは買わないほうが良かった」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ウォーターオーブンの電子レンジ。ほとんど使わなかったので」(39歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「通信販売で格安だったダイソンの温冷風機もどき。音が大きすぎてつけたまま眠れない、使用電力が大きすぎて電気代がかさんだ」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

家電製品の場合は、一部シーズンのものもありますが、多くは普段使いのものですよね。使い勝手などをきちんと確認してから購入しないと、ただ邪魔な物になってしまうこともあるかもしれません。

■洋服

・「服。結局着なかったものが結構多い」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「サイズ違いの服。着る機会もないのにネットで衝動買いしてしまった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「洋服です。好みのものを買ったつもりが、すぐに好きじゃなくなった。反省です」(33歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

ファッション関連のものは、つい衝動買いしてしまうことも多いのではないでしょうか。流行ものなど、そのときだけで着なくなってしまうものもありそうですよね。きちんと試着して、自分に合っているかどうか確認することも大切です。

■まとめ

普段よく使うものであれば、購入して困ることはありません。ですが、おもしろそうとか、安かったからといった理由で購入したものに関しては、使わなくなってしまうことも多いのかもしれません。無駄使いにならないために、高価なものを購入する前には下調べをすると安心ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く男性)