スマホ歩きに、ハイヒール……街で見かけた「自覚の足りない妊婦たち」4

写真拡大

妊娠中は、安全な生活を心がけたいもの。しかし、街では危ない行動をする妊婦さんを見かけたことがある人も結構いるようです。今回は、男女に聞いた街で見かけたヒヤヒヤする妊婦さんにまつわるエピソードをご紹介します。

■母体に悪そうな格好

・「寒そうな格好でいる人を見た時、心配になる」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結構高いヒールを履いて歩いている」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「普通の洋服をピチピチで着てるとなんか危ない感じがする」(39歳/その他
/販売職・サービス系)

まず挙がったのは、格好について。身体を冷やすような格好はもちろん、お腹が大きく身体が安定しない状態での高いヒールも転倒しそうで危ないですよね。窮屈な服を無理やり着ているのも色々な意味でヒヤヒヤもの。

■そんなことして大丈夫?

・「臨月でボウリングをガンガン投げて…何ゲームでも…」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「お腹が大きいのに両手いっぱい荷物を持っている」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「結構激しくランニングしていました」(35歳/学校・教育関連/事務系専門)

妊娠中も運動不足は避けたいため、程よく身体を動かすのはむしろいいこと。しかし、このようないきすぎた運動をしている姿はヒヤッとしてしまいますよね。重い荷物を持つ姿も、思わず「やめてー!」と言いたくなってしまいます。

■危ないってば……!

・「普通に自転車こいで、結構なスピードで走ってた」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「満員電車に乗ってくる」(39歳/金融・証券/営業職)

・「階段降りながらスマホ。転んだら大変なのにと思った」(34歳/小売店/事務系専門職)

妊娠中、転倒や圧迫は絶対に避けたいですよね。自転車も満員電車も利用するのは人それぞれの事情があってのことですが、このようなリスクはつきもの。事故が起きてしまわないかとヒヤヒヤする人も少なくありません。また、ながらスマホは大変危険です。

■身体にいいわけがない

・「お腹が大きいのに、タバコを吸ったりお酒を飲んだりしている人」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夜遅い時間まで遊んでいること」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

妊娠中の喫煙や飲酒は胎児に悪影響であることは広く知られていることでもあり、そのような妊婦さんについて挙げる人は多く見られました。また、生活リズムが不規則になってしまう原因にもなる夜遊びについて挙げる人も。

■まとめ

自分では大丈夫だと思っていても、その行動には気づいていないリスクがともなっていたりするもの。自分のことを客観視してみるのも大切ですね。母体と赤ちゃんを優先することを心がけて、元気な赤ちゃんを産んでほしいものです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日〜7月10日
調査人数:403人(22歳〜39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)