黒ビキニに「大丈夫かな?」 名物・女子大生「表紙」に空手美女登場

写真拡大

 女優、タレント、アナウンサーも輩出した週刊朝日の名物企画「女子大学生公募モデル表紙」が今年もスタート! 気鋭の写真家・川島小鳥が撮る今週の女子大生は、成城大学1年の「太田紅葉(おおた・くれは)」。

 今年の本誌女子大生モデルの中で最年少の18歳。空手初段の腕前を持つ、川島小鳥さん曰く「スポーティーなクール美人」だ。

 プライベートで着る水着は赤やピンクなどのかわいい系ばかりという太田さん。大人っぽい黒いビキニが衣装と知ったときには、「大丈夫かな?」と思ったそうですが、透明感のある色気を見せてくれました。

 高校時代は空手部に所属。平日は夜9時まで練習、夏休みはひたすら合宿。その甲斐あって高3で全国大会に出場。7月に部活を引退してすぐ受験勉強が始まった。大学合格を果たした現在、これまでできなかった“女子の青春”を満喫中だ。

「ショッピングしたり、カフェでお茶したり。一人暮らしを始めて、自分が料理好きと気づきました。親子丼、おいしく作れます」

 でもそろそろ、空手が恋しくなり、道場に通おうかと思っているそうです。

週刊朝日  2016年8月19日号