ダメンズからは卒業!幸せな恋愛をする4か条とは(photo by majdansky/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】いつもダメンズと付き合ってしまう私。いつになったら私は幸せになれるのだろうと嘆いていませんか?でもそれ、あなたが付き合う彼をダメンズにしているだけなのかもしれませんよ。そこで今回は、彼をダメンズにしない、幸せな恋愛をする5か条をご紹介します。

【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

♥相手に尽くしすぎない


彼に喜んでほしいと思って朝早起きして毎日お弁当を作ったり、彼がいない間に彼の部屋を掃除したり、彼がほしいと言っていた雑貨をプレゼントしたりとついつい頑張ってしまう女性っていますよね。

確かに、最初は彼も「とっても嬉しい!ありがとう!」とあなたに感謝するでしょう。

しかし、いつもあなたから尽くされると、不思議とそれが当たり前のことだと感じるようになってしまいます。

そうすると男性は自分が頑張らなくてもこいつは何でもしてくれるという意識になってしまい、逆にあなたに何もしないようになってしまうでしょう。

尽くし過ぎてしまうと、彼のお母さんのようになってしまいます。

尽くすのは、たまにするからこそ彼が感動するもの。

たまに尽くしてあげれば、彼女に何かしてあげたいという気持ちが男性にも芽生えますよ。

♥色々な男性を見る


いつも同じ男性ばかり見ているとその人が「男性の標準」になってしまいます。

たとえ彼が非常識な行動を取っていたとしても、これが普通だなと錯覚してしまうので、違う男性ともしっかりお話してみましょう。

職場や学校の友達、飲み会などで男性と話をするように心がけてください。

いろんな性格や考え方の男性と話すことは大切ですよ。

♥付き合ってすぐに同棲しない


付き合い始めの盛り上がりのまますぐ同棲をすると、最初はいいですが徐々に男性は「こいつにはもう何もしなくても俺と一緒にいるな」と安心しきってしまいますよ。

付き合ってしばらくはお互い別々に暮らすのがベターです。

もしかしたら彼女は俺以外の男の元にいくかもという危機感を抱かせ、こちらに尽くしてもらいましょう。

♥寂しがり屋から卒業する


彼をダメンズにしてしまうのは、あなたが寂しがり屋なことが原因かもしれません。

あなたが彼にベッタリしてばかりいると、何をしなくても愛されると思ってだんだんとあなたへの付き合いが雑になってしまいますよ。

もっと視野を広げて、彼と一緒にいること以外にも楽しいことを見つけましょう。

彼との約束をばかり優先せず友達と遊んだり、ヨガや料理教室など何か趣味を持つのがオススメですよ。

いかがでしたか?

あなたのちょっとした行動が彼をダメンズにしているかもしれませんよ。

今すぐ自分の行動を改めて、彼と素敵に付き合っていきましょうね。(modelpress編集部)