「進化系カキ」氷デビュー

写真拡大

カキ氷好きにはよく知られた"行列のできるカキ氷店"「和kitchen かんな」と、世界的なシリアルブランド「ケロッグ」のコラボレーションで「進化系カキ氷」が誕生しました。

「和kitchen かんな」(東京都世田谷区)で、「ケロッグ」とコラボした「カキ氷」などオリジナルメニューが2016年8月11日から9月30日までの期間限定で楽しめます。

溶けても最後までおいしい

コラボメニューで使われるシリアルは甘さ控えめでカルシウムやビタミンが豊富な「玄米グラノラ」。カキ氷3種とランチメニュー1種の全4種のコラボメニューが登場します。

おすすめは「玄米グラノラ氷 蔵出し和栗」(1000円)。玄米グラノラをたっぷり敷いたカップの上に濃厚な和栗のシロップと、コクのあるマスカルポーネをかけたカキ氷がのっています。秋を先取りした1品です。

このほかカキ氷は、食感が楽しい「玄米グラノラ氷 とうもろこし」(950円)、旬のアンズをシロップにした「玄米グラノラ氷 あんず」(950円)が登場します。

またカキ氷メニューには、牛乳と練乳を合わせて煮詰めたオリジナルの「特製牛乳」を使っているので、氷が溶けてもミルクでシリアルを食べるように、最後までおいしく食べられます。

さらに、18日に発売するランチメニューの「玄米グラノラチキンカツ いちごソース添え」は、衣部分に「玄米グラノラ」が使用されており、シリアルのザクザクとした食感が楽しめます。

場所は東京都世田谷区下馬2-43-11 2Fです。