マッサージ店でもっとも嫌われる客層とは 「手の施しようがないんです」

ざっくり言うと

  • マッサージ店が最も嫌がる客層は30〜40代の男性だという
  • 「精神疲労からの『凝り』が大半なんです」とベテラン男性施術者
  • 「揉んでも揉んでも、凝りが解消されないことが多い」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング