「鎌倉 海のカーニバル 2016」が由比ヶ浜地区で開催。伝説のお祭りが蘇る!のキャッチ画像

写真拡大

昭和の伝説と言われるお祭り「鎌倉カーニバル」の志を受け継ぐイベント、「鎌倉 海のカーニバル 2016」が今年も開催されます。会場は鎌倉海浜公園、由比ガ浜地区です。メインイベントの「海のカーニバル」は8月27日(土)28日(日)。海をテーマにしたワークショップ「海のアカデミア」も夏休み期間中に開催されます。

伝説のお祭り「鎌倉カーニバル」を再現した「鎌倉 海のカーニバル」

作家・久米正雄と大佛次郎が中心となり、1934年から戦争をまたいで1962年まで開催された伝説のお祭り「鎌倉カーニバル」。これに敬意を表し、意志を受け継ぐべく鎌倉出身・在住のアーティストやクリエイターたちが「鎌倉 海のカーニバル2016」を開催します。鎌倉海浜公園・由比ガ浜地区を中心に、ワークショップや盆踊り、仮装パレードなどさまざまなイベントが催される予定です。

●ワークショップ「海のアカデミア」

海がテーマのワークショップ「海のアカデミア」では、海の専門家とともに深海の不思議や生き物について学べます。対象は小学生から高校生の子どもたちと、その保護者。会場は由比ガ浜海岸や鎌倉市立第一小学校等です。材料費のみで参加できます。
海にまつわる絵本を製作したり、海岸に漂着したゴミを使って照明アートや楽器を製作したり、流れ着いた石や流木などを使って海の生き物の人形を製作したりと、さまざまなワークショップが開催される予定です。イベントの詳細に関しては公式ページにて随時発表されますので、チェックしてみてください。

●メインイベント「海のカーニバル」

8 月27日(土)と28日(日)の2日間に開催されるメインイベント「海のカーニバル」では、鎌倉カーニバル伝統の仮装パレードや楽器隊、山車の行進が行われる「海のエレクトリカルパレード」、盆踊り、トークショー、演奏会などさまざまなイベントが企画されています。飲食ブースや海に関する展示ブースなども用意され、海のアカデミアで製作された作品の展示や、作成した楽器を使った演奏パレードなどが行われる予定です。

■スポット情報
名称:鎌倉 海のカーニバル 2016
公式ページ:http://rootculture.jp/carnival

ワークショップ「海のアカデミア」
日時:7月18日〜8月中の夏休み期間 ※詳細は公式ページに掲載
場所:由比ガ浜海岸、鎌倉市立第一小学校等鎌倉市内各所を予定
対象:小学生〜高校生の子どもたちと、その保護者
料金:材料費

メインイベント「海のカーニバル」
日時:8月27(土)・28日(日)の2日間
場所:鎌倉海浜公園・由比ガ浜地区
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜 4-7-1
料金:無料
アクセス:
JR鎌倉駅から徒歩約15分(若宮大路を海岸方面へ)
江ノ電和田塚駅から徒歩約5分(改札を出て、右方向突き当たり)
江ノ電由比ケ浜駅から徒歩約5分(改札を出て左方向、国道134号線沿い)