たまにはパーッと発散したい! 女性が今までに買った一番高額なもの4つ

写真拡大

子どもの頃に欲しかったものは金額もかわいいものでしたが、大人になってからの欲しいものの金額となると、驚くほど高価なものもありますよね。今回は、今までで最も高額だった買い物について、社会人女性のみなさんに教えてもらいました。

■自動車

・「自動車。田舎なので、車は絶対に必須なので」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「車。一括現金で支払ったのが一番の買い物だった」(34歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「新車。ディーラーに勤めていたので、発売前に予約し、オプション満載にした。現金一括!」(28歳/学校・教育関連/その他)

社会人になると自動車が必須アイテムになることも多く、一度は購入した経験のある人も多いのでは。初めて自動車を買うときは、その金額のゼロの多さに驚いてしまったものですよね。

■マイホーム

・「マンション。35年ローンですが、後にも先にも一番高い買い物だと思います」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「マイホーム。念願のマイホームを数年前に購入しました」(35歳/その他/その他)

・「家。憧れの一軒家を建てたかったから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

人生の中で一番高い買い物と言えば、やはりマイホームではないでしょうか。それまで衝動買いしてしまったブランド品などは比べものになりませんよね。

■パソコン

・「ノートパソコン。大学生になるときにレポート提出などで必要だったので」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「パソコン。いいやつを買いたかったから性能とかメモリを重視したら高くなってしまった」(25歳/電機/事務系専門職)

・「パソコン。持ち運びが楽でスペックの高いものを買ったため」(23歳/情報・IT/クリエイティブ職)

最近ではパソコンもお手頃な価格のものが販売されるようになりましたが、とはいえスペックによっては、やはり10万円前後はかかってしまいますよね。社会人になって初めての高額な買い物が、パソコンだという人もいるのでは。

■ブランド品

・「エルメスの腕時計、自分へのご褒美」(35歳/その他/事務系専門職)

・「ブランド物。どうしても欲しくて衝動買いしてしまった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「グッチのビンテージバッグ。独立のお祝いに」(37歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

毎日仕事を頑張っていると、自分へのご褒美とし、ブランド品も買ってもいいかな? なんて気持ちにもなるもの。自分自身のステータスを上げるために、あえて購入している人もいるかもしれませんね。

■まとめ

やはり何よりも高額なものといえば、マイホームの右に出るものはいませんよね。何であれ、自分が欲しいものを買うためにしっかり頭金することは大切なことですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数206件(22歳〜39歳の働く女性)