[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2016年8月1日放送の「ドデスペ!」のコーナーでは、売り切れごめんの早い者勝ちグルメについて紹介されていました。

店主の腕×厳選素材=売切れ必須の人気グルメ


一朶公式ホームページより

名古屋市南区に去年オープンした和菓子屋「一朶(いちだ)」では、看板商品の豆大福が人気で連日600個が昼過ぎには完売しています。

店主の伊藤誠敏さんによると、北海道産の小粒のあずきを使っていて水は日本酒の仕込み水を使い、愛知県設楽町のもち米を練っているそうで、素材にかなりこだわっています。食べ応えのありそうな大きな豆が、見た目にも美味しそうです。

岐阜県大野町にある「柏鳥堂 中之元国道店」では、この時期限定の「まるごとみかん大福」が人気です。愛知県産の温室みかんが丸ごと1個、柔らかいお餅と白あんで包まれています。限定100個ですが、取材の日はわずか2時間で売り切れるほどの人気でした。小さい子供からお年寄りまで幅広い方に人気です。

人気グルメには店主のこだわりが隠れています。すぐに売り切れるものばかりなので、買えた時の喜びはひとしおです。(ライター:moca)