福岡市街を一望しながらBBQ(アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ)

写真拡大 (全2枚)

 夏の風物詩ともいえるBBQ(バーベキュー)。休日となれば充実の機材を揃えたBBQファンで人気スポットは大混雑だ。最近では、機材はもちろん食材、調味料、食器類と、すべて揃った“手ぶらBBQ”は当たり前。後片付けまでやってくれる専用施設もあり、BBQは好きだけど「面倒な準備はできればやりたくない」というニーズに応えている。

 そんな至れり尽くせりBBQの究極といえば「ホテルBBQ」だ。ホテルライクなホスピタリティと野趣あるBBQの融合はどのような世界なのだろうか──。

 BBQは火を使うので、ビルが林立する都市部での実施は限られる。ホテルも同様で都市部で開催している本格的な施設は数えるほど。そこでアクセスしやすい郊外のリゾートホテルに注目したい。

 東京からならば成田空港のお膝元「ラディソンホテル成田」(千葉県富里市)がオススメ。プールサイドBBQ、ガーデンBBQともに秀逸なロケーション。航空会社の外国人クルーも多く、海外にいる気分にもなれる。

 関西であれば、京都からも至近な「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」(滋賀県大津市)はゴージャスそのもの。琵琶湖を望む開放感でホテルクオリティの食材、ドリンクの豊富なラインナップに驚かされる。

 いずれのホテルも都市型のリゾートホテルだが、BBQには重要な要素である開放感や非日常感が群を抜いている。どのホテルも郊外ということもあり、最寄り駅とホテル間に無料送迎バスがあるので、運転の心配なく思い切り飲めるのが楽しい。

 都心部にはホテルBBQが少ないことは前述したが、都心にしてその贅沢なロケーションを活かし進化しているホテルもある。

 もはやホテルBBQの伝統ともいえるのが、今年で50回目という「東京プリンスホテル」(東京都港区)の“森の中のビアガーデン”。600席という規模は圧巻。その他のプリンスホテル群では、品川・高輪エリアのプリンスホテルにも注目。「グランドプリンスホテル新高輪」(東京都港区)の“高輪フォレストガーデン”は、ダイヤモンドプールサイドというロケーションの中、食材やホスピタリティなどにも気遣うクオリティ重視のホテルBBQだ。

 いずれも駅近、プリンスホテルの持つ立地条件、敷地面積などの恵まれた環境を存分に活かしている点で共通している。また、「新横浜プリンスホテル」(神奈川県横浜市)も面白い。BBQ芸人として有名な「たけだバーベキュー」氏が考案したセットが楽しめる。

 ホテルBBQ最大の魅力は、何といっても“ラグジュアリー感”だ。

 食材やドリンクのクオリティもさることながら、設えから眺望までホテルBBQの魅力のすべてを兼ね備えていると言っても過言ではないのが「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」(福岡市)。

 福岡市街にありながら小高い丘の上という立地で、福岡市街を一望できる最高のロケーション。オープンエアの「ガーデンレストランk」で、ゆったりしたソファ席や大きなテーブル席で楽しめるのも魅力。ホテルスタッフが行き届いたサービスを提供する。

 最後に紹介したいのが、別世界ともいえるホテルBBQだ。大島造船所で有名な長崎県大島には、同造船所が所有する「オリーブベイホテル」(長崎県大島町)がある。

 隈研吾氏設計のスモールラグジュアリーホテルにして、総支配人はホテルオークラで40年の経験を持つ人物ということもありホスピタリティもお墨付き。ホテルにはクルーザーが係留された桟橋があり、風光明媚な大島の海でクルージングが楽しめるのだが、この季節、ホテルBBQとしては異次元なプランが用意されている。

 ホテルからクルーザー船でしかアクセスできないホテルのプライベートビーチでBBQを楽しむというものだ。クルーザーの定員上、最高で8名まで。2名でも催行するという。

 3〜4名のスタッフが先回りして、機材から食材、ドリンクなど運び込み準備万端でゲストを迎える。約20分の爽快なクルージング後、透明な海で小魚と戯れつつ海水浴を楽しんでいるとお腹も空いてくる。そんなタイミングでビーチを見渡すテラスへ。ドリンクからグリルまで全てスタッフの手でサービスされる。二人きりで美しいビーチを眺めつつ楽しめれば彼女も感涙ものだろう。

 これだけの内容で1人1万円というから驚愕だが、唯一残念なのがホテル宿泊者を対象にしたプランということ。とはいえ、楽しく食べて飲んでそのまま泊まっていけるのもホテルBBQの醍醐味だろう。

 宿泊者でなくとも楽しめるのも嬉しいホテルBBQ(一部例外除く)。宿泊の機会がないゲストにも来館してもらい、リピーターになってもらおうと各ホテルとも工夫を凝らしている。

 今後はプール&BBQやBBQ&スパ、バンケットBBQ、デイユース&BBQといったホテルならではの商品プランも続々と登場してくるかもしれない。ホテルBBQはさらなる進化の可能性を秘めていると同時に、ホテルの真価も如実に現すといっていいだろう。

 ただ、開催は天候や曜日などの条件を設ける施設がほとんど。実際の利用には詳細を問い合わせていただきたい。

●文・写真提供/瀧澤信秋(ホテル評論家)